全国5万人が受講している「サイタ」

編み物教室

編み物教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ ニットは仕上げ...

ニットは仕上げが命!

編み物で一番大切なことはなにか?と考えたとき、私は絶対『仕上げ』の丁寧さが一番だと思います。

どんなにきれいに編地をそろえても、仕上げが適当だったり、間違ったりしているとちょっと残念なことになってしまいます。
少しの間違いなら手編みの味・・・と言えなくもないのですが、やはり時間もお金もかけて編み上げたニットは完璧に仕上げて納得の一枚にしたいものです。

これは着るものだけに限らず、小物にしても同じです。
糸の始末、「とじ」と「はぎ」の完成度、洗濯の仕方、形の整え方、アイロンのかけ方・・・
実は糸を選んで、実際に編む作業と同じか、それ以上に気をつかわなければならないのが仕上げなのです。

かぎ針編み、棒針編み、ともにさまざまな仕上げの方法があります。
小物なら小物がきれいにみえるように、使いやすいように、飾っていて幸せな気分になれるように。
着るものなら編み目がそろうように、着くずれしないように、パターンが生きるように、着ている自分がステキに見えるように。
そしてなにより、がんばって編んでよかったー!また新しいなにかを編みたいー!と思えるように。

写真は最近私が編んだリネンのプルオーバーです。
太い糸と針でザクザク編んで3日で完成してしまったのですが、手抜きは一切ありません。
全体のシルエット、ネックまわりの始末や袖のつけ方、編み目をそろえて、糸の輝きをきちんと出す・・・などなど。
そういった仕上げの完成度がニットの完成度に直結します。

レッスンでは最後の最後まで一緒にきっちり仕上げて、想像以上の作品を完成させましょう。
編み物は、編み終わってからが勝負!これは大切なことですよ♪

ニットは仕上げが命!ニットは仕上げが命!ニットは仕上げが命!

(2014年8月31日(日) 12:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの、手芸専門出版社の認定講師!初心者もリラックスして習得できます

ミズホの編み物サロン
牧野ミズホ (編み物)

恵比寿・渋谷・原宿・新宿・武蔵小杉・代官山・中目黒・祐天寺・学芸大学・都立大学・自由...

ブログ記事 ページ先頭へ