サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ 私、上手くなっ...

私、上手くなった?!と思えるストール

棒針編みは基本的には表編みと裏編で成り立っています。
それに掛け目をしたり、二目とか三目を一度に編んだりするととてもきれいなレース模様ができあがります。

規則的に並んだレース模様はとても手の込んだニットに見えるのですが、実はパターンとしてはそれほど難しいものではありません。

セーターなどにすると編み目を増やしたり減らしたりしなければならないので、模様のペースが変わってしまい、最初はかなり戸惑うので大変なのです。
しかし、私のおすすめするストールは編み目の増減がないので慣れてくるととてもスムーズに編み進めることができます。

巻物はふわっと仕上げたいので、毛糸に指定されている針の号数よりも太いものでざくざく編みます。
ざくざく編みが良いのは、ふわっと出来上がるだけではなく、編み目の粗がめだちにくいという利点もありますし、早くできあがるという利点もあります。
そしてなにより、間違えたときにほどきやすいのです。

編み物が良いのは、間違ったときにほどいて元にもどせることだと思っています。
お裁縫だと、間違って裁断してしまった布は元にもどすことができませんが、編み物はほどいてやり直しがききます。
少しの間違いならいいか・・・と思って編み進めていても、絶対に一つの間違いが気になり続けます。
なので、間違いに気が付いたら勇気をもってすぐにほどいてやり直すことをおすすめしています。
編み物においては、ほどいてやり直すことをダメなことだと思わないで良いのです。
むしろきちんとほどいてやり直して、自分の納得いくニットを作ることが醍醐味です。

写真は、私が友人からのリクエストで編んだザクザク編みのストールです。
見た目は凝って見えますが、ペースがつかめるとサクサク編み進めることができて、3日で完成しました。
こういうレーシーな巻物がひとつ編めるようになると「あれ?私、編み物うまくなった?!」と感動できるアイテムです。

私、上手くなった?!と思えるストール

(2014年8月17日(日) 9:35)

前の記事

次の記事

新着記事

生徒様のなかには どんな作品も苦労なく すいすい編めてしまう方がいらっしゃいます かなり込み入ったアラン模様とか めちゃくちゃ大変なフェアアイルとか 五本指手袋とか 靴下とか 色々なテクニックを編んでみるのが大好きで 私も毎回とっても刺激をいただいています なんで...

4ヶ月かけて 凄いセーター完成です️ セーターを編み始めるのは 比較的簡単なんです だけど 完成させるのが なかなか大変 このセーターを編んだ生徒様は 常に一つの作品に集中し 完成まで同じペースで編まれます 千里の道も一歩から 手編みって 楽しいで...

編み物は毛糸だけじゃないのです。 細長いものなら何でも編めます。 例えばワイヤーとか♪ ビーズを通して コサージュを編む要領で ワイヤーを編んでみました♡ ビーズはあらかじめワイヤーに通しておく必要があるので 最初からきちんと個数や種類を計算しておかなければなりませんが...

どうしてこんなに新作毛糸って 魅力的なのでしょうか♡ この糸で どんなものを編んだら可愛いか この糸が好きなのは どんな生徒様なのか 糸を見ながら 色々妄想するのもたのしい♪ お馴染みの生徒様のお好みは だいたい把握しておりますので 「こんな糸が出ましたよ♡...

今シーズンのパピーさんの新作毛糸を 展示会会場から一足早くお届け!   やっぱり毛糸って 見た目も大事。 見た目がかわいいと つい手にとりたくなっちゃう! つい手にとったら 何か編みたくなっちゃう! さ! 編みたくなったら 【ミズホの編み物サロン】へGO! ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ