サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ 誰かと一緒に編...

誰かと一緒に編むということ

数年前からニットカフェという言葉をよく耳にするようになりました。
文字通りカフェのような人が集まれるような場所で、誰かと一緒に編み物をするということです。

5,6年前にテレビでニットカフェが流行しているというのを見て、その当時私も友達と一緒におしゃべりしながら編み物をする会合をしていたので、「ああ、私のやっているのもニットカフェのようなものなのかしら」と思った記憶があります。

そもそもニットカフェっていつどこではじまったことなのか気になったのでちょっと調べてみたところ、911テロの後のニューヨークが起こりといわれているようです。
テロにより、亡くなったりけがをしたりした人やその家族が心に大きな傷を負っただけでなく、ニューヨーク市民にも大きな影響を及ぼしました。
私はテロの半年後にニューヨークに行きましたが、がれきは片づけられていても町中がまだ元気になっていませんでしたし、心の傷は大きかったんだなと実感しました。
街の中、どこを歩いていてもWTCに寄せる鎮魂の寄せ書きなどがあふれていました。

そんな時に自然発生的に、どこからともなく人々が集まって編み物を始めたのがニットカフェの起源だといわれているようです。
編み物は今までは家で一人で黙々とするものでしたが、このあたりから誰かとどこかに集まってするというスタイルが出来上がったのです。

目的は編み物それ自体ではなく、誰かと一緒にいて話をすることで、自分の心を穏やかにする心地よさに惹かれたわけです。
編み物はそういうときに邪魔にならずにちょうど良いアイテムだったのでしょう。
ふわふわで柔らかく、かわいいものを触っていると心が落ち着くものです。

手に編み物を持っていると、視線はだいたい編み物に向いていますから、ちょっと気の重いことを話すときにもあまり気負いがありません。
家族が亡くなったはなし、同僚を亡くした話、そういういった厳しい話も編み物をしながらだと自然と話せるし、聞くほうも自然と聞いていられるのです。

そのうち、ものがあふれる現代に時間をかけて一つのニットを作るという、精神的な余裕とそれを享受できる幸せを体験するムーブメントになっていったというわけです。

この状況は私も経験があるのでとてもよくわかります。
私がかつて通っていた編み物教室がまさにこんな感じでした。
先生もご年配でしたし、通っている生徒さんもご年配が多かったのです。
そうするとやはりいろいろな悩みがあるわけで、例えばご主人の介護をしながら編み物教室に出かけるときだけは解放された気分になるという80代のご婦人のお話や、お子さんやお孫さんの不登校やいじめの問題。
ご主人をなくされて一人暮らしになった解放感と不安感など、たぶん編み物を介してなければあえて聞くこともなかったであろういろいろな話が自然と流れていきました。

それは若い世代の方にももちろん必要な時間だと思います。
仕事で疲れているとか、育児で疲れているだとか、年齢的に以前とは体調が変化してきただとか。
誰かと一緒に編み物をするというのは、ただ単にわからなかったところを教えてもらえるからとか、知らなかった毛糸や作品を見られるからとか、そういったことだけではなく、気分的に落ち着いた感覚になれるというのが醍醐味なんだろうと思います。

欧米ではニットカフェだけではなく、ニットアウトという動きもあります。
ニットアウト、外で編む・・・ということ。
気候の良いときに、お弁当を持って編み物ピクニックをすると気分が良いものです。
数年前、桜の季節に私も友達と一緒にニットアウトに出かけました。
家の中ではなかなかできない裂き編みにトライしてみました。
裂き編みというのは布を切って細長くして、それを編む手法のことです。
布を切るときに細かい糸くずがたくさん出るので、家の中では覚悟が必要なのです。

写真はその時の模様。
こまかく切れ目をいれて糸巻するときの図です。
公園で作業をすればあまり細かい糸くずは気にせずにできたので面白かったですよ。

誰かと一緒に編むということ誰かと一緒に編むということ誰かと一緒に編むということ

(2014年8月5日(火) 11:19)

前の記事

次の記事

新着記事

急に寒くなったせいか 生徒様の作品が凄い勢いで完成しています    「こんなのが編めると思いませんでした」 「最高の出来です!」 「早速明日会社に着て行きます♡」   この喜びのテンション♪ 私にも100%響いてきます   この瞬間が嬉しくて 手編みの先生をやってるの...

この間までクーラーがなければ 辛いほど暑かったのに、 なんだか急に寒くなりました! 私は寒がりで暑がりなので こうなってくるとほっこり暖かい小物が欲しい♡    そんなわけで 急いで仕上げたのは 手編みの靴下   靴下を編むのは色々と大変なのですが 可愛くて暖かい手編...

ほんと〜っに頑張りました! 生徒様のカウチンジャケットです。 今年の3月 「田丸麻紀さんがインスタで着ていたようなカウチンジャケットが編みたい!」 というリクエストをいただきました。 田丸麻紀さんといえばすらっとしたお洒落な着こなしで、ファンも多い人気モデルさん♡ そして、...

暑い夏もそろそろ終わり、やっと手編みの季節がやってきますね。 この時期になるとお店にも冬用の毛糸が並びはじめて、あれこれ誘惑されてしまいます。 と同時に、レッスンのご希望者も爆発的に増えてくるシーズンになります。 ご希望通りのスケジュールでレッスンをお受けすることができなくなるかもし...

ちょうど3年前のこの時期に 「どうしても編みたいものがある」 ということで レッスンにいらした生徒様 お持ちになったのは 本格的なフェアアイルの マフラーのキットでした フェアアイルというのは とっても細い毛糸を 何色も使って 繊細なグラデーションや 複雑な模様を...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ