サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ 最初はマフラー...

最初はマフラー・・・は間違い!

はじめまして!かぎ針編み&棒針編みコーチをさせていただく牧野ミズホです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このブログでは、はじめて編み物をする方や初めて編み物を習う方に、レッスンのイメージをお伝えできたら良いなーと思っています。

初心者が最初に編むのはマフラーのようなイメージがありますが、これは大きな間違いです!
マフラーを編み上げるのは結構大変なのです。
ずっと同じ幅でふんわりやわらかく編まなければならないし、かなりの長さがあります。
単調にずっと同じものを編み続けるのは飽きてしまうし、そもそも最初は同じ幅で編むということが難しいからです。
これを初心者がきれいに編むのはちょっと難しいです。

私が今まで指導させていただいてきた方には、とくにご本人の希望がない限りは、かぎ針編みのバッグを最初の作品にしています。
初心者の方は編み目がきつくなりがちです。
マフラーのような風合いが大切なアイテムは、ぎっしり硬い編み目だとあまりなじみがよくありません。
その点、バッグは小物ですし、むしろ編み目がきついほうが実用的にきれいに仕上がるのです。
それに、バッグは目を増やしたり減らしたりが多く、編んでいる途中に飽きることがありません。
そして、マフラーよりも使用する糸が少なくて済むので、早く編みあがります。

なにより大切なのは、作品を完成させてみるという経験です。
出来上がったという達成感と、難しいと思われた作品を仕上げられたという充実感。
かぎ針編みのバッグは、これがちょうどよく得られるアイテムです。
ちょっと不恰好でも持って出かけたくなる。
「それ編んだの?すごーい!」と、友達に言われたりする。

そうすると、次はこんな素材でこんな色で編んでみたい!
となるわけです。

冬には冬の素材で。
夏には夏の素材で。
同じパターンでも様々なお楽しみがあるのが手編みの良いところです。

最初はマフラー・・・は間違い!最初はマフラー・・・は間違い!

(2014年7月23日(水) 23:11)

次の記事

新着記事

急に寒くなったせいか 生徒様の作品が凄い勢いで完成しています    「こんなのが編めると思いませんでした」 「最高の出来です!」 「早速明日会社に着て行きます♡」   この喜びのテンション♪ 私にも100%響いてきます   この瞬間が嬉しくて 手編みの先生をやってるの...

この間までクーラーがなければ 辛いほど暑かったのに、 なんだか急に寒くなりました! 私は寒がりで暑がりなので こうなってくるとほっこり暖かい小物が欲しい♡    そんなわけで 急いで仕上げたのは 手編みの靴下   靴下を編むのは色々と大変なのですが 可愛くて暖かい手編...

ほんと〜っに頑張りました! 生徒様のカウチンジャケットです。 今年の3月 「田丸麻紀さんがインスタで着ていたようなカウチンジャケットが編みたい!」 というリクエストをいただきました。 田丸麻紀さんといえばすらっとしたお洒落な着こなしで、ファンも多い人気モデルさん♡ そして、...

暑い夏もそろそろ終わり、やっと手編みの季節がやってきますね。 この時期になるとお店にも冬用の毛糸が並びはじめて、あれこれ誘惑されてしまいます。 と同時に、レッスンのご希望者も爆発的に増えてくるシーズンになります。 ご希望通りのスケジュールでレッスンをお受けすることができなくなるかもし...

ちょうど3年前のこの時期に 「どうしても編みたいものがある」 ということで レッスンにいらした生徒様 お持ちになったのは 本格的なフェアアイルの マフラーのキットでした フェアアイルというのは とっても細い毛糸を 何色も使って 繊細なグラデーションや 複雑な模様を...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ