パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel大阪 仕事で使うExcelの教室 淸水優司コーチへインタビュー

淸水優司コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

仕事で使うExcelの教室

Excelは一般に「表計算ソフト」と云われています。
データを縦横に並べ関数(式)を使って合計や平均などの
計算をしその結果を表すものです。また、データの並び替えも簡単にできるので「紙の集計表」と比べ格段に融通が
ききます。

最初は関数の使い方などは混乱しますが、普段仕事や勉強でデータの集計をしている時に困った処理をExcelだったらどのように解決できるかを考えて一緒に勉強しようと思っています。

Q2Excel初心者へメッセージをお願いします!

仕事で使うExcelの教室

Wordはそこそこ出来て、Excelも住所録や売上集計表も作れるところまで来ると、1回目の壁にぶつかります。

例えば住所録に新規のデータを入れようとすると、住所録.xlsxをダブルクリックして開き、最下行までスクロールしてデーターのない行に新規に入力することです。

インターネットの新規会員登録の場合入力フォームに書き込んで「送信」すると新規登録できる、方法との違いです。

Excelで新規登録のようなことはそう難しいことではありません。難しいのは同じデータがあるかどうかのチェックをすることなど手作業では既に行っているようなことをExcelにさせる事でしょう。

Excelに使われないよう、使いこなすためのKnowHowを覚えましょう!!

Q3Excel上級者へメッセージをお願いします!

仕事で使うExcelの教室

エクセルで表の合計や並び替えなど関数、sortを使って思い通りに表示するようになってくると。
最初に「壁」に当たります。例えば毎月の「売上集計表」の合計や平均また最高の売上金額や最低の売上金額を求めているのは経営者の方で、経営者はあなたに求めているのは毎日の売上を入力してその値を別の月別シートに転送することを求めてくることに気が付きます。
つまり入力シートとデータシートの関連付けです。

Excel VBAにチャレンジしましょう!

これはMacroやVBAを使用すると簡単に解決します。

Macro(マクロ)やVBAを利用するとExcelを経営者が望んでいるツールになりExcelを「使いこなす」ことになります。

Excel(エクセル)使い方講座 無料体験レッスン

Excel初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
淸水優司 先生
担当:淸水優司 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる