パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 ExcelPro大親切スクール 星加弘文コーチへインタビュー

星加弘文コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

ExcelPro大親切スクール

「パソコンが使える人」というと、みなさんはどのような人のことを思い浮かべますか。

 1. インターネットでホームページを見る
 2. パソコンでホームページを作る

どちらも「パソコンが使える人」でなければできないことですね。けれども、ホームページを見ることと、ホームページを作ることでは、パソコンとの関わり方に大きな違いがあります。

だいぶ以前のことになりますが、「あなた作る人、わたし食べる人」というテレビコマーシャルがありました。これは料理のことをいっているのでしたが、パソコンの世界でも同じようなことがあって、サービスを提供する人とそれを利用する人があります。

Word、Excelをはじめとするマイクロソフトオフィス(MS Office)の学習は、私たちが、パソコンの世界でサービスを受ける側からサービスを提供する側へと踏み出す第一歩となります。

例えば、Wordを起動すると、ただ白い画面が目の前に広がるだけです。Excelでも同様で、何も書かれていない白いマス目(セル)が表示されるだけです。これがもしインターネットエクスプローラーなら、すぐにでも美しい写真や楽しい動画が表示されるところでしょう。

けれどもOfficeのこの真っ白な画面こそ、私たちがサービスを与える側に立ったことの証しです。文書や表を作成して自分以外の人に見てもらう、これはパソコンによる立派なサービスです。

現代は、コンピューターの知識が必須である社会と言って過言ではありません。MS Officeの学習によって、みなさんが、社会からよりいっそう求められる人となっていただくこと、これが私の願いです。当スクールを通じて、Word、Excel、PowerPoint、Accessの確かな技術が身につくことをお約束します。

Q2Excel初心者へメッセージをお願いします!

ExcelPro大親切スクール

■楽勝!エクセル

Excelは、あらかじめ用意されている表の一つ一つの枠の中に文字や数字を入れて表を作り、いろいろな集計を行うことができるソフトです。

巨大な表がはじめから用意されているのがエクセルの特徴で、パソコン初心者にとっても使いやすいソフトウェアです。

しかし、簡単に使い始めることができる反面、例えば、表の一番端の列が印刷用紙に収まらないとか、家のプリンタではきちんと1枚に印刷できていたのに、会社で印刷すると、最後のデータだけ次のページに出ててしまうといったトラブルが起こりやすいソフトでもあります。

また、エクセルでは意図したとおりに文字や数字表示することが案外難しいということもあります。例えば、1.05と1.1の小数の位置はそのままでは揃いません。セルの小数指定で揃えようとすると1.1が1.10になってしまいます。

こういった小さな「つまづき」を、いっしょに経験しながら、Excelの楽しさを学んでいきましょう。

合い言葉は「楽勝!エクセル」です!

Q3Excel上級者へメッセージをお願いします!

ExcelPro大親切スクール

■Excelの達人? MS Officeの達人?

ExcelはMS Officeの中で一番応用範囲が広いソフトウェアといえるでしょう。ワークシートの行をワープロの1行に見立てて、文書作成を行うこともできますし、ワークシート全体をデータベースにして使うこともできます。

そういった使い勝手のよさゆえのことと思いますが、私は「Excelの達人」と呼べるような人に何人か出会いました。達人はどんな事務処理もExcelでこなしてしまいます。こんなことまでできるのかと感心してしまうほどです。

ワークシートの行高や列幅を一つ一つ細かく設定して、最終的にワープロで作成したのと遜色のないExcel文書を見たことがあります。また、たくさんの表を駆使して、データベースのような複雑な処理を行っているExcelブックも見ました。

しかし、私は、Excelでのそのような「力仕事」をお勧めしません。Excelは表計算ソフトではあっても表作成ソフトではないですし、データベースソフトではないからです。力業で作られたデータは、それを受け取る人にとっては使いにくいものであることが多いのです。

実は、ここにExcelの弱点もあると私は思います。何でもできるということが、逆に、オペレーターをExcel頼みにさせてしまいやすく、その結果、その人はExcel以外のソフトを使おうとしなくなる、そういった面もExcelにはあるようです。ほんとうのExcelの達人とは、Excelを使い倒す人ではなくて、MS Officeを、仕事に合わせて自由に使い分けられる人だと私は思っています。

Excelの特徴は、なんといっても「簡単かつ高機能」ということでしょう。ですからこの「簡単かつ高機能」というExcelの特徴が死んでしまわない範囲でスピーディーに使うというのが、Excelの適切な使い方です。

「簡単かつ高機能」を代表するExcelの機能は、なんといってもピボットテーブルです。これはかつての表計算ソフトの標準であった「ロータス123」が、「演算表」と「データベース関数」の組み合せで実現していた最高難度の2次元集計機能です。それがExcelではいとも簡単に、しかも3次元集計までできてしまいます。
このクロス集計に、関数、串刺し計算をマスターすれば、もうExcelの達人です!

Excel(エクセル)使い方講座 無料体験レッスン

Excel初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
星加弘文 先生
担当:星加弘文 先生

ページ先頭へ

Excel(エクセル)使い方講座を選ぶ

Excel(エクセル)使い方講座のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 10:00〜21:30
火曜: 10:00〜21:30
水曜: 10:00〜21:30
木曜: 10:00〜21:30
金曜: 10:00〜21:30
土曜: 10:00〜21:30
日曜: 14:00〜21:30

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる