サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel大阪 仕事で使うExcelの教室 レッスンノート

仕事で使うExcelの教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

売上データのシートから別の業者別シートにデータを書き込むVBAを計画したい
データは月別だが、中には翌月廻しで処理する場合もあるのでそのトリガーを 決める必要があります。何かフラグの記号を決めて処理をする提案をしました。
文字列の配列とその利用方法
前々回作成したプロシージャで引数に支店名を入れて実行すると その支店のデータが他のシートに転記されるものをつくりました。 そのプロシージャで他の支店も次々実行させるには支店の配列から 呼び...
データベースのリレーションとクエリの関係
Excelで4つのテーブルをインナージョイントして表示 するフォームを見てもらいました。 クエリはAccess内で簡単にウイザードで作れる様子も 見てもらいました。
Loop処理と配列データの関係他
Loop中配列データにより分岐処理する方法を勉強しました。 予め決まっている部署などを配列にデータとして置いておくとプログラムが シンプルになります。
WorkSheet,Rangeなどのオブジェクト変数とループ処理の練習
Do--Loop For--Nextの違いを覚えて貰いました。 欲しいデータを検索の階層を考えてプログラムすると欲しいデータを 獲得できることを体験していただきました。
Excel のレコード数が不特定の場合のVBA処理の練習
Do Loopで階層1回目までの行を見つけて、その後階層2回目のLoop処理をして 目的のデータを取得する練習をしました。
ExcelのWorkSheetイベントの練習
1.SelectionChange,Changeイベントの挙動を練習しました。 2.TargetTangeの値を取得し加工して他のセルに値を代入する練習をしました。
Sumifs CountIfs など複数の条件に合った計算式とデータのレコード保存の基本の勉強
データの保存は行と列を良く検討してなるべく平データで保存して活用します。 見やすいからと空白行や列の結合をしないようにしましょう! 見るシートとデータを蓄積するシートは別にして管理すると取扱...
エクセルで使用する[WorkBook],[WorkSheets]などのオブジェクトを勉強しました
開いた他のブックでデータ取得後閉じたり、データをフォームのテキストボックスに 表示させる勉強をしました。行と列の2重ループ処理も理解していただいたと思います。
Excelオブジェクト作成の練習
他のブックを開いてデータをまた、別のブックへ 転送する 処理ではブックのオブジェクトや ディクショナリーのオブジェクトを利用する必要が あります。 設定から参照そして利用後の破棄まで勉強...

仕事で使うExcelの教室のレッスンノート ・・・計38件

仕事で使うExcelの教室 ページ先頭へ