パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 ExcelPro大親切スクール レッスンノート

ExcelPro大親切スクールレッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

覚える関数の数
手元にあるExcel関数事典によりますと、Excelの関数は現在476個とのことです。ではこれらのうちいったいどれぐらいの数の関数を覚えなければならないのでしょうか。試しに自分がこれまでに使った...
Excelをどこから学ぶか
Excelを系統立てて学ぶためにはそれなりの時間がかかりますね。全体を網羅的に学んでいこうという意欲があれば、学習用の本を一冊購入して、最初から最後まで丹念に勉強するというのも一つの方法です。 ...
関数式の読み書き
IFとVlookupを組合わせた関数式を読む復習をしました。 IFの階層は2つで全86文字の関数式ですのでそれほど長いものではありません。しかし、他人が書いた式を読むことは簡単ではないですね。...
関数の組合わせ
事務処理では、数値や日付の桁を揃えたい、ある項目に入力されているときだけ当該項目の計算が行われて、それ以外の場合は0表示ではなく空白のままにしておきたい、といった表示上の最終的な仕様についての要...
機能の使い分け
ピボットテーブルの応用と小計集計、SUM関数に関連した関数3個を学びました。 ピボットテーブルを見たときに、まず最初に行うべきことは元データの確認です。これはデータソースの変更ボタンで確認でき...
$マークの嵐
数式のコピーについて学んでいただきました。 Excelでは数式を1つ書いてそれをコピーすることで大量の計算を行います。この時、コピー元の式はコピーに耐えるように、つまり式をコピーすることで生じる...
関数の壁
Word、Excel、AccessというMS Officeのそれぞれには最初にぶつかる「壁」がありますね。Wordでは文字の横の制御、Accessではクエリ、Excelでは関数が最初にのりこえな...
Excelの学び方
新しくソフトウェアを学ぼうとするとき、手引きが全然ない状態ですと修得に時間がかかってしまいます。私たちはみな忙しい毎日を送っていますので、何をするのにもできるだけ時間をかけずに、しかし基礎をしっ...
関数を使えるようになるということ
前回はExcelの代表的な集計機能であるピボットテーブルの操作について学びましたが、今回は再び関数に戻り、よく使われる関数の代表といえるVlookup関数を中心に学んでいただきました。 ま...
ピボットテーブルでの集計に向かない表
体験レッスンの時に作成していただいたピボットテーブルの操作を詳しく学んでいただきました。 ピボットテーブルは元データに変更があったときに手動で「更新」や「データソースの変更」を行うことが必要で...

ExcelPro大親切スクールのレッスンノート ・・・計183件

ExcelPro大親切スクール ページ先頭へ