サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel福岡 Excelビギナー教室 スクールブログ エクセルを使う...

エクセルを使うようになったきっかけ

私がエクセルを使うようになったきっかけは
「仕事で必要になったら」
それだけです。

しかも、営業職の時は既にあるFMTなどを利用するだけだったので、使って入るけれど「エクセルを使っている」とは言えなかったと思います。本格的に使うようになったのは、事務職で企画部門に配属されてからでした。

その部署でやっていた仕事内容は、
・毎日の営業さんの数字管理(受注システムや集計ファイルに前日入力されたデータをマクロで集計する)

・年次、半期、四半期の目標管理(今期のデータを元に、次期の伸長率を見込み立ててある目標を、各個人に割り振る)

・DBにあるマーケットデータを、目的別に集計する

・DM送付のための、住所録作成

などなど、今まで全く関与したことのない部類の仕事でした。
この中で一番難しそうに感じたのは、目標管理の資料作成だったのですが、ふたを開けてみると一番難しい(というか面倒)なのは、DM送付のための住所録作成でした。

郵便番号が間違っているもの
半角と全角
‐(ハイフン)と-(マイナス)を間違えないこと
重複企業の抽出
不要な住所エリアの排除
DM送付NG企業の排除
住所を市区町村と番地、その先に分ける

などなど、しっかりとエクセルを使わないと何週間もかかりそうな作業を1日でやり終えなければならない・・・しかも半日という納期を指定されることもありました(涙)

エクセルの便利な使い方を知らなかった(どういう時に何をすれば良いかわからなかった)私には途方もない作業のように感じましたが、やり方を先輩に教えてもらったり、ネットで効果的な方法を探したり、エクセル本を読んだりと試行錯誤しながら、最終的には膨大なデータをサクッと作成できるようになりました!

本当にエクセルは奥が深いな・・・
知識だけでなく、使い方をわかっていないとエクセルって意味ないな・・・

と、切に感じた瞬間でした。

 

(2018年11月7日(水) 14:21)

前の記事

この記事を書いたコーチ

叩き上げでエクセルを習得してきたコーチが、実務で役立つノウハウを伝授!

新着記事

私がエクセルを使うようになったきっかけは 「仕事で必要になったら」 それだけです。 しかも、営業職の時は既にあるFMTなどを利用するだけだったので、使って入るけれど「エクセルを使っている」とは言えなかったと思います。本格的に使うようになったのは、事務職で企画部門に配属されてからでした...

こんにちは。 皆さんがエクセルと初めて出会ったのは、いつのことですか? 小学校のパソコン授業のとき。 大学生の講義のとき。 社会人になって就職したとき。 いやいや、仕事をし始めて20年後。 それぞれ、色々なタイミングで、出会われていることでしょう。 私は、小学校の...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Excelレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ