サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 事務職向け実践Access講座 スクールブログ 012_商業A...

012_商業ACCESSとは・・・

Accessの頭に商業と付けた理由とは・・・


 まず、経理の人に使えそうだと感じてほしいのです

 Accessは経理の道具として使えますよ! という意味です

 Accessを現代のソロバンのように使っていただきたいと思います。


 Accessの用語の説明は最小限に抑えてツール作成の手順を示しました

 手順通りAccessを操作していけば「1分ツール」ができます

 1時間くらいで経理や事務の現場で役立つツールを作れます


 実習を体験した多くの人が「1分ツール」を会社でも作ってみたい

 Accessに挫折した人たちが「Accessのハードルが下がった」と感じています。

 

(2018年9月16日(日) 17:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

経理・管理部門・データ分析の従事者が対象。5年で500人参加の名物講師

目的・種類別にExcel(エクセル)使い方講座・スクールを探す

新着記事

早速、 RPAツール「WinActor」のページを読んで   RPAの概要と導入事例の勉強を開始ししました。 最近、世の中の動きをみて感じるのは、 データ活用だけではなく、データ処理の迅速化の推進です。 RPA活用推進の記事を目にするようになっています。 企業内の事務の効率...

遂に言語「Python」をさわってみました。 「データサイエンティスト」に必要なスキルに上がっていたこともあり 時間の許す限り勉強してみたいと思います。 図書館で「独習Python入門」湯本堅隆 著 技術評論社を借りて来て P60くらいまで読んで実習もしてみました。...

Accessを薦める講師という立場から「データサイエンティスト」に 興味津々(しんしん)でネット検索をしてみました。 第一に感じたことは 「データサイエンティスト」に必要なスキルを得ることは 事務職がAccessを習得するより遥かにハードルが高いと感じました。 ...

実践Access講座で30万件の検索は1秒ほどで回答出来ますと 説明すると「100万件だとどのくらいで検索できますか?」 と、何度も質問を受けていました 今回、100万件の検索をしてみました 34万件のテーブルをコピーして34万件を3個用意し それら3個のテーブル...

以下の①~④に日経新聞記事の抜粋を記述しています ①3月15日(金)の「日本の部長、データを学べ」(6頁)  データ経営のけん引役となるべき部長や課長がブレーキでは困る。 ②3月21日(木)の「ニッポンの賃金」        「頭脳」買い負ける日本(1面)  ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Excelレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ