サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 事務職向け実践Access講座 スクールブログ 010_経理・...

010_経理・事務職のAccessの勉強の3つ目はExcel編集1秒

これは、明細データから合計表を作る時のクエリの活用例です

 給与合計表と売上分析表を毎月Excelで作っている方にお勧めです


 詳細については実習を体験されることが一番です


 Excel編集1秒作成内容を説明しますと(実習内容)

   ① マウス操作をクエリ化します

   ② クエリをマクロに登録し

   ③ マクロ名をダブルクリックして一瞬(1秒)で合計表の数字を表示します

   ④ 空白の合計表(Excel_Sheet)に数字のみを貼り付けて終了


 月次オペレーションは以下の通りです(月次の作業時間は20分程度)

   ① 明細データをインポート(Access起動込みで10分弱)

   ② マクロの実行(1秒)

   ③ 結果をExcelエクスポートし空白の合計表に貼り付けて終了です(10分弱)



 経理・事務職向けのAccess、3つの使い方

  1つ目は調べ事を1分で片づける使い方

  2つ目は一文字分かれば台帳更新できる使い方

  3つ目は1時間以上かかる集計表作りを30分弱で済ます使い方

 これだけでも、従来の作業時間を半減させることが可能です


 経理・事務職のみなさん、Accessを使ってみましょう!!

 

(2018年9月9日(日) 16:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

経理・管理部門・データ分析の従事者が対象。5年で500人参加の名物講師

目的・種類別にExcel(エクセル)使い方講座・スクールを探す

新着記事

以下は200人規模の企業の未回収管理の例です。 未回収管理で困ること 1.何日遅れか?と、聴かれたとき 2.評点は大丈夫か?と、聴かれたとき 3.入金処理で入金額と請求残に不一致がある場合 4.複数月分の残が存在する時の入金を処理する場合 こんな状態でもAccessなら一瞬...

講座の種類を3つに絞りました 01 Accessの実践例をお見せします    資金管理、未回収管理、支払管理と3つのツール他    ◆Accessで何ができるの?にお答えします。     Accessでどのように付加価値を高めたか? 02 Accessをデータ分析で使うため...

2019年3月21日の日経記事(1面)に、「データ経済時代では一人ひとりの 知識や技術で企業力の差がつく。」という記述がありました。 この記事はAIやデータ分析の技術者の活躍の重要性を述べていると思いますが データ活用において重要な事はプログラミングのテクニックより業務スキル...

経理とは経営を維持管理するための 資金管理と情報提供をおこなう部門であると認識し業務を遂行してきました。 経理の現場において、速くて正確な 「資金管理」・「未回収管理」・「買掛金管理」をAccessで実践。 さらにお金と情報を管理するときの「こだわり」も徐々に持つように...

私は経理職でスタートしましたが 社内異動でシステム開発部門に移り経理と売上管理の 基幹システム開発を22年努めました そのあと、経理部販売管理課に異動、半年後の Access習得後、経理職に戻りたくて多能技術(複業)経理マンとして転職 転職先でビックリされたA...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Excelレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ