サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 事務職向け実践Access講座 スクールブログ 009_経理・...

009_経理・事務職のAccessの勉強の2つ目は一文字台帳検索ツール

これは、台帳管理用のアプリの作り方の実習です

 社員が100人を超えると一般的に得意先も仕入先も100社を超え始めます

 Excelでの台帳管理が大変になってきます

 台帳管理を素早く処理できるのが一文字台帳検索ツールです

 同じ作り方で、社員台帳、得意先、仕入先台帳管理アプリ等が作れます

 台帳管理アプリがとても簡単にできます

 最短で一文字台帳検索ツール方式のアプリを15分で作れるようになります

 このアプリで台帳の更新が速く正確にできます


「一文字台帳検索」とは
   クエリのあいまい検索を利用して一文字以上のキーワードで
   目的のデータを探す方法です。

   商品台帳で商品の種類が数十万件の場合でもAccessは1秒強で検索可能です。                 



 

(2018年8月31日(金) 17:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

経理・管理部門・データ分析の従事者が対象。5年で500人参加の名物講師

目的・種類別にExcel(エクセル)使い方講座・スクールを探す

新着記事

遂に言語「Python」をさわってみました。 「データサイエンティスト」に必要なスキルに上がっていたこともあり 時間の許す限り勉強してみたいと思います。 図書館で「独習Python入門」湯本堅隆 著 技術評論社を借りて来て P60くらいまで読んで実習もしてみました。...

Accessを薦める講師という立場から「データサイエンティスト」に 興味津々(しんしん)でネット検索をしてみました。 第一に感じたことは 「データサイエンティスト」に必要なスキルを得ることは 事務職がAccessを習得するより遥かにハードルが高いと感じました。 ...

実践Access講座で30万件の検索は1秒ほどで回答出来ますと 説明すると「100万件だとどのくらいで検索できますか?」 と、何度も質問を受けていました 今回、100万件の検索をしてみました 34万件のテーブルをコピーして34万件を3個用意し それら3個のテーブル...

以下の①~④に日経新聞記事の抜粋を記述しています ①3月15日(金)の「日本の部長、データを学べ」(6頁)  データ経営のけん引役となるべき部長や課長がブレーキでは困る。 ②3月21日(木)の「ニッポンの賃金」        「頭脳」買い負ける日本(1面)  ...

クリーンデータをAccessで簡単にデータ分析 「クリーンデータ」とは 簡単に言いますと データ入力時にきちんとデータチェックされたデータです。 さらに、1件、1件を識別できるコードを持っているデータです。 例えて言えば 「基幹システムや会計ソフトに蓄積されたデータ」で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Excelレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ