全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel大阪 SWD パソコンLesson エクセル教室 スクールブログ Office ...

Office 2016リリース(Windows&Mac)

Microsoftから新しいOfficeソフトのバージョンとなるOffice 2016シリーズの発売がアナウンスされました。
新バージョンのExcelは『Excel 2016』となります。

Windows版は先にリリースされたWindows10に合わせたバージョン、Mac版に至っては5年ぶりの新バージョンとなります。
販売形態は従来通りのWindows版パッケージ、Mac版パッケージ、月額課金制など多様な方法が用意されています。
よく勘違いされる方がいらっしゃいますが、大事なのはDVDの円盤ではなく付属しているシリアル番号です。
シリアル番号は写真に残しておくとか、メモに保存しておくなど大事に保管しておいてください。

最近はノートパソコンの薄型化などでDVDドライブが付属していないパソコンも多いですが、OfficeはMicrosoftのサイトからプログラムをダウンロードできます。
インストール時に購入したシリアル番号を入力すればインストール可能です。
よって、安定した速度のインターネットに接続していればDVDドライブは不要です!


<Windows版>Office Home & Business 2016 ¥37,584
 ※Word・Excel・PowerPoint
 ※Windows7以降対応、同一所有者の(Windows)PC2台までインストール可能

<Mac版>Office Home & Student 2016 for Mac ¥25,704
 ※Word・Excel・PowerPoint
 ※Mac2台までインストール可能


月額課金制とこの永続ライセンス版の違いはいろいろとあります。
『単純にWindowsパソコン1-2台でOfficeソフトを利用したいだけ!』ということであれば、この永続ライセンスのパッケージ版を購入すれば問題ありません。

月額課金制(¥1,274/1ヶ月)のものは長期的にみると割高に映りますが、Windows/Macと併用可能で2台までインストールすることができる(Mac2台 or Windows2台 or Mac1台・Windows1台)ことや、新しいバージョンが出てもそのまま乗り換えることができること、大容量のクラウド領域が付属するなど機能的にみるとメリットもあります。

Microsoftのクラウドサービスと連携するためMicrosoftアカウントの取得が必須となります。
よくわからない場合は購入前にレッスンでお尋ねください。
利用用途に合わせて適切なプランをお勧めいたします。

Office 2016リリース(Windows&Mac)Office 2016リリース(Windows&Mac)

(2015年9月30日(水) 20:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

初級者向け講習会講師の他、パソコンにまつわるお客様サポートを多数経験

SWD パソコンLesson エクセル教室
澤田博明 (Excel)

新大阪・梅田/大阪・芦屋・住吉・三ノ宮・天王寺・京橋・宝塚・難波・武庫之荘・夙川・曽...

ブログ記事 ページ先頭へ