全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 一道のExcelマクロ講座 スクールブログ 最小二乗法の罠

最小二乗法の罠

ある生徒さんのために最小二乗法を調べました。エクセルの関数などで簡単に未来を予測できる訳ですが、ここに潜んでいる統計の罠があります。
特に重回帰ですね。単純な回帰分析だと簡単にばれるため、説得者は、複数の要素を準備して、その罠を忍ばせます。例えば、居酒屋への投資を勧めたい説明者は、ビールの売り上げに関して、平均気温、成人人工と、居酒屋の成人人工密度数を持ちだします。ここでは分かりやすく、同じ成人人工密度としていますので、2番目と3番目が独立していないことは見え見えですが、いくらでも居酒屋を増やしてもビールの消費量の増加する割合よりも低いことを過去の数値で説明したいのですから、逆予測しながら、2番目の要素を選択していく訳です。頭の良い人は、知っていてそうするのですね!わかっていても騙されるということです。
slope,intercept,linest 関数

最小二乗法の罠

(2015年5月1日(金) 8:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

IBMでシステム開発。アっという間に複雑な自動計算も習得できるように

一道のExcelマクロ講座
山田一道 (Excel)

五反田・目黒・大井町・大森・蒲田・都立大学・自由が丘・田園調布・不動前・武蔵小山・洗...

ブログ記事 ページ先頭へ