全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel愛知 Excelの相談窓口 スクールブログ Officeソ...

Officeソフトの選び方

近頃、クラウドで利用できるソフトが多くなりましたが、
Officeもそのうちのひとつです。

・Office365 solo
・Office Premium

現在、この2つのタイプが販売されています。(2015年2月7日現在)

<Office365 soloとは>

Office製品を持っていない人が対象です。
Microsoftのサイトからインストールすることで、Officeソフトを利用できます。
デスクトップアプリは、最大2台までWindows/Macで利用できます。

価格は、1ヶ月1,274円、1年間12,744円。
短期間だけ利用したい、という方にはオススメです。
また、いつでも最新バージョンが利用できるところも魅力ですね。

新しいパソコンを購入した場合など、別のパソコンにOfficeを使いたいときは、
すでに入っているパソコンのOfficeをアンインストールすればOKです。

<Office Premiumとは>

これは、非常に新しいサービスで、
メーカー製パソコンへのプリインストール形式でしか配布されません。
つまり、Officeが入っていないパソコンを購入した場合、
Office365 soloを購入するしかありません。

このOffice PremiumはOffice soloとは違い、
パソコンを使い続ける限り利用でき、アップデートもできます。
従来のOfficeと同じ感覚で利用できると思います。

<Office Premiumには3つのバージョン>
・Office Professional Premium
・Office Home&Business Premium
・Office Personal Premium

違いは、使えるソフトの種類です。
PowerPointやAccessを使いたい方は、Professionalを選んでください。
ExcelとWordだけでいいわという方は、Premiumで大丈夫です。

<よく見かける「プラスOffice365サービス1年パック」とは何?>
これは、おまけですね。

Office365サービス内容は、データ保存をクラウドでできたり、
iPadなどのタブレットで利用できたり、カスタマーサポートがあるかということです。

パソコンを購入する際に、1年パック無料とあれば、
これらのサービスが1年無料になりますよ、2年目以降は有料ですよ、
ということです。ちなみに、料金は1年間6264円です。

いろいろ書きましたが、個人的には、Office Premiumが良いのではないかと思います。用途により、ベストなものを選んでくださいね。

 

(2015年2月7日(土) 11:53)

前の記事

この記事を書いたコーチ

プログラマやSEの経験も。モチベーションの上がるレッスンでスイスイ上達

Excelの相談窓口
伊東ゆい (Excel)

若林・竹村・土橋・豊田市・三好ヶ丘・米野木・日進・愛環梅坪・保見・杁ヶ池公園・植田・...

ブログ記事 ページ先頭へ