全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel千葉 やさしいエクセル道場 スクールブログ MOS2013...

MOS2013試験について

先日、Excel 2013 スペシャリスト(一般)を受験してきました。

曲がりなりにも、Cyta.jpコーチの私。もちろん1000点満点で合格です。
(…といっても、MOSは簡単な試験なのですが…)

2013バージョンの試験が始まった当初は、スペシャリスト(一般)は受けず、いきなりエキスパート(上級)に挑むつもりだったのですが、MOS2013のマスター制度が変更されたので、急遽スペシャリスト(一般)を受験してきました。

なお、MOS 2013のマスター制度変更についてについてはこちらをご参照ください。

去年、PowerPoint2013を受験してしまったので、エキスパートコースは断念し、Wordコースでのマスター取得を目論んでいます。

制度が変更される前は、マスターの称号を得るためには、WordとExcelそれぞれのエキスパート(Part1・Part2両方)、それとPowerPoint、AccessもしくはOutlookの合格が必要とされていました。
つまり、およそ6万円の受験料を支払う必要があったのです。

制度変更によって、マスター取得に要する受験料は、6万円→4万円で済むことになりました。
お財布には嬉しい変更です。

それと、試験画面の構成も変更されるようです。
詳細はこちらでご確認ください。
細かい画面が、ごちゃごちゃ出現する現行の試験画面より見やすくなるみたいです。
これまた嬉しい変更ですね。

 

(2015年1月16日(金) 3:03)

前の記事

この記事を書いたコーチ

Excelは”頼れる相棒”。先生の体験から、本当に役立つ機能を伝授

やさしいエクセル道場
長谷川恭一 (Excel)

取手・佐貫・牛久・新松戸・松戸・北松戸・馬橋・南柏・柏・北柏

ブログ記事 ページ先頭へ