サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel大阪 SWD パソコンLesson エクセル教室 スクールブログ Office ...

Office 365 Soloの利点

もっと華々しくデビューするのかと思いきや「まったく地味ないつの間にか」的に登場したMicrosoftの新しいOffice提供プランOffice 365 Soloですが、年間¥12,744で常に最新版が利用できる以外にも利点があるので記しておこうと思います。


●WindowsでもMacでも最大 2 台で利用可能
私はWindowsとMac両方使いますので当然どりらにもOfficeが入っていればちょっとした操作も便利です。

でも、それぞれにOfficeを購入しようと思うと結構な金額になります。
それが一度の購入でWindowsとMac各1台にインストールできるのはありがたいです。

しかもOffice製品のソフトがすべて利用できますので、Windowsで最初からインストールされているモデルのようにWordとExcelだけのモデルとかPowerPointの有無で悩む必要がありません。


●2台のタブレット(iPad含む)でOfficeのフル機能が利用できる
●2台のスマートフォンでOfficeのフル機能が利用できる
例えばiPhoneとAndroidを持っていても両方にOfficeアプリをインストールしてフル機能を利用できます。


●Skypeから固定電話への通話が毎月 60 分無料
よくSkypeを利用する人にはいいかもしれません。


●1TB のオンライン ストレージ (OneDrive)
通常OneDriveは15GB無料で、さまざまな無料オプションで30GB程度まで増やすことができますが、1TBはかなり大きいです。

ちなみにGoogleドライブは1TB容量アップを月額オプションで9.99ドルにて販売していますので容量のみを見ると同程度の金額になるように見えます。

実はMicrosoftはアメリカでは公開していますが、日本サイトに変更が加えられていない点としてこのオンラインストレージを無制限で利用できるようにすると発表しています。

すべてのユーザーへの提供は時間がかかるので現在は希望者のみが申請し、優先して適用されるスタイルになっています。

私は先週のiPhone・iPad版Office発表時にOffice 365 Soloを購入しています。
して申請したところ、今朝Microsoftから提供が完了した旨の連絡が届きました。

10TBずつ容量が増えるみたいですが、3TBのHDDいっぱいに画像を保存しているのでバックアップとしてちょうど良さそうです。

大量のファイルになるのでアップロードには時間がかかるでしょうが、バックアップとして新たな保存先を探していたので助かりそうです。

Office 365 Soloの利点

(2014年11月15日(土) 10:06)

前の記事

次の記事

新着記事

ブログをご覧いただきありがとうございます。 ただいま諸事情により新規募集受付は下記スクールにて行っております。 コースは異なりますが、WindowsやMacのExcelのことなら何でもレッスン可能です。 <font size=5><a href="https://cyta.jp/...

ブログをご覧いただきありがとうございます。 ただいま諸事情により、体験レッスンの受付は下記MOS対策教室にて行っております。 コースは異なりますが、PowerPoint(Mac・Windows両対応)のレッスンも可能です。 Windowsも Macの使い方も iPho...

ブログをご覧いただきありがとうございます。 ただいま諸事情により新規募集受付は下記スクールにて行っております。 コースは異なりますが、WindowsやMacのExcelのことなら何でもレッスン可能です。 <font size=5><a href="https://cyta.jp/...

ブログをご覧いただきありがとうございます。 ただいま諸事情により新規募集受付は下記スクールにて行っております。 コースは異なりますが、WindowsやMacのExcelのことなら何でもレッスン可能です。 <font size=5><a href="https://cyta.jp/...

ブログをご覧いただきありがとうございます。 ただいま諸事情により新規募集受付は下記スクールにて行っております。 コースは異なりますが、WindowsやMacのExcelのことなら何でもレッスン可能です。 <font size=5><a href="https://cyta.jp/...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Excelレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ