全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 初めてでもできるExcel講座 スクールブログ 悩んでいます。...

悩んでいます。“残高”をどう説明すれば良いのか…

先日、某所で開催した『Excel講座』にて、
おもむろに「先生、残高って何ですか?」と質問されました。

私:「えっ?“残高”は“残高”なんですけど…。
   えっと…家計簿もしくは、おこづかい帳をつけたことあります?
   前月に残っていた金額から、その日に入ってきた収入を足して、
   もしその日に使ったお金があれば、その金額を引いて…
   残った金額が残高になりますが…。」

受講生:「じゃあ、その日に残った金額がわかればいいんですよね?
      それなのに、なんで前日の残高ってものに、0円の収入を足して、
      出費した金額を引かなきゃならないんですか?
      その日の入ってきた金額と出費した金額がわかればいいんじゃないですか?
      残高って必要なんですか?」

私:「え、えっと…入ってきた金額と出ていった金額だけわかっても、
   その日に残っている金額がわからないですよね?
   だから、残高が必要なんですけど…。」

受講生:「えぇー!?、だって、月末にその月の入金額と出金額がわかるんだから、
      残高なんて計算しなくてもいいんじゃないですかぁ?」

私:「いえ…ね、確かに月末に計算すれば残っている金額はわかるけれども、
   日々残っている金額も知りたいわけですよ。
   家計簿やおこづかい帳、現金出納帳も、こういう作り方をしていますよね?」

受講生:「見たことはありますけど、必要なんですか?その残高って?」

私:「う~ん…、必要だと思うけど…。」

その後も、私は説明に四苦八苦したのですが、
結局、その受講生様は納得出来なかったご様子で、
私も、もっと上手な説明の仕方があったのかも…と
いまだに悩んでおります…。

その受講生様は、普通の民間企業ですでに一般事務職として
働いていらっしゃるので、まさかそこでつまづくとは、
私も想像だにしていなかったのですが…。

実は、その後も、その受講生様以外でも、
これから就職をお考えの主婦の方からも
同様のご質問をいただきまして…。

その時も、「えっ?家計簿をつけたことありますよね?
電卓で、こう計算しますよね?」と確認しても、

「でも、数式をそういうふうに、
 前日の残高+本日の収入-本日の出費で
 求めるっていうことがわかりません。」
と言われてしまいました。

えーーーっ!!これ以上、どう説明すればいいの???
と、私は心の中で叫んでおりました。

先程も、三省堂の辞書で調べても、
『残高とは、収入から支出を差し引いて残った金額。』
としか説明されていないんですけど…。

どなたか、良い知恵を教えてください…。

「ITスキルアップスクール」
http://cyta.jp/mos/s/itskillsupschool/
「初めてでもできるWord講座」
http://cyta.jp/word/s/itskillsupschoolword/
「初めてでもできるPowerPoint講座」
http://cyta.jp/powerpoint/s/itskillsupschoolpowerpoint/

 

(2014年9月4日(木) 22:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴10年超、マイクロソフト認定トレーナー資格も。住所録作成からOK

初めてでもできるExcel講座
小林由美子 (Excel)

町田・古淵・淵野辺・相模原・橋本・八王子みなみ野・八王子・京王多摩センター・京王堀之...

ブログ記事 ページ先頭へ