全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel埼玉 はじめてのExcel基礎講座 スクールブログ 体験スタートの...

体験スタートの前に・・講座(1)2014.9.24更新

いよいよ体験スタートを開催する前に、ちょっとした講座(その1)

●掲載●
「体験スタートの前に・・講座(2)」word講座掲載
「体験スタートの前に・・講座(3)」PowerPoint講座掲載
「体験スタートの前に・・講座(4)」MOS対策講座掲載【UP!!】


■フィルタ機能の役割■

A子さん「この間、エクセルのフィルタ機能を初めて使ってみたの。仕事で使えるかなって思ってさ、顧客情報のデータを試したら、検索したり、順番通りには使えるけれど、私たちにはあまり使わない機能じゃない?だってさ、入力するだけだもん。」

B美さん「そうだよね~、フィルタ機能なんて使う人いるのかな?」

パソコン嬢「いやいや!待って、待って!!フィルタ機能って、とても素敵な機能なんだ!たとえば、データが全て入力してあれば良いけれど、入力できない部分もあるよね。たとえば、金額とか定員数とか、まだ確定できていないもの。そんなときは、入力が出来ないから空白にするよね。そんな時に、フィルタ機能が大活躍!!するの。」

A子さん「あの人だれ、、怖くない?」B美さん「A子、目をあわせちゃダメダメ・・」

空気読めないパソコン嬢「たとえばデータ入力してから、あとで金額や定員数が確定して再度入力したい時、フィルタ機能を使って空白セルだけを集めるの。そして、そこに入力すれば、100件や200件の大量のデータを一件ずつ探さなくても、効率よく入力できるよね。ぜひぜひ、素敵な機能だから使って欲しいと思うんだ!」

A子さん(目をあわせちゃった)「あっ、ありがとうございます」B美さん(へー、そういう使い方があったんだ・・)

☆今回のまとめ☆
フィルタ機能の操作がわかっていても、実際にどんな時や場合に使うのかを理解することによって全然、その良さが違ってきます。一つ一つに操作の意味があり、それを効率よく操作することがなにより大切なことだと思います。

注意)パソコン嬢は私本人ではありませんので、レッスン時に知らない方の会話に入ることはありませんので、ご安心を(笑)

 

(2014年5月25日(日) 21:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴7年以上!生徒さん目線のレッスンで評判の先生が、丁寧にサポート

はじめてのExcel基礎講座
上大谷まさみ (Excel)

池袋・北朝霞・川越・大山・成増・和光市・みずほ台・ふじみ野・若葉

ブログ記事 ページ先頭へ