サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 初めてでもできるExcel講座 スクールブログ 新入生Exce...

新入生Excel講座

先日、某大学の『新入生Excel講座』でメイン講師を務めました。
最近は、大学のレポート等もパソコンで作成し、メールで提出。
なんてことも多いようです。
厳しい受験戦争を終えた直後に、
入学してすぐ、パソコンの勉強!というのも、良くあることのようです。
今回は、Excelのみ90分の講義でしたが…。

高校の授業は、確か…50分でしたでしょうか…?
50分に比べると、90分は長く感じるかもしれませんね。
講義が始まっても、ペチャクチャ隣同士でおしゃべりする学生もいれば、
すぐうつぶせに寝始める学生もいました。
まあ、私の学生時代もこんなもんでしたから、仕方がないかも…。

でも、講義を始めてすぐ、私が宿題の説明を始めると、
「何?宿題だと!」と
目を覚ます学生もチラホラ。
私も内心、「ふふふ…、ちゃんと聞いてないと宿題できないよ~!!」と
思いつつ、ものすごい勢いで説明を始めました。
というのも、今回たった90分の中で、以下の内容を講義するように!
というお仕事だったものですから…。

●Excelの画面説明
●入力の仕方(データクリア、上書き、一部分の修正方法)
●数式の作成(四則演算とセル参照)
●オートフィル機能
●SUM関数とAVERAGE関数
●セル結合
●罫線の引き方
●桁区切りと通貨表示、日付の表示形式
●縦棒グラフと円グラフ
●スパークライン

説明を始めてすぐ、
「言語バーが日本語入力OFFであるのを確認してくださいね~!」と言ったら、
「えっ?言語バーってどれ?どれ?」と慌てふためく学生もいたりして…。
私も、「(う~ん、言語バーから説明している時間はないけれども…)
キーボードの左上にある“半角/全角”キーを使って、
日本語入力のONとOFFを切り替えるんですよ~」と説明。

そんなこんなで、あっという間に90分が終わってしまいました。

でも、講義の後、
「ありがとうございました!」
「とってもわかりやすかったです♪」
と言ってくれる学生もいて、私もそんな言葉に嬉しさを感じたりして…。
“若い”っていいなぁ、とあらためて感じたり。
これからの将来が楽しみな方々にお会いできたのは、
私にとっても、とても新鮮でした。

皆さん、無事に卒業できますように…!!

時々、私の受講生になる方々の中にも、こんな方がいらっしゃいます。
学生時代に勉強する機会があったにも関わらず勉強してこなくて、
社会人になって初めて、パソコンの勉強が大事だったと
実感される方…。

出来れば、学生時代、時間的余裕があって、脳の吸収力がある時に、
パソコンの勉強もしちゃいましょうよ!

あ、でも、けっして、勉強するのに“遅い”という事はないんですよ。
いくつになっても、
「勉強しよう!」と思った時が、勉強を始める時なんですから。
そこは、私も力を込めて言いたいです! (^o^)/

「ITスキルアップスクール」
http://cyta.jp/mos/s/itskillsupschool/
「初めてでもできるWord講座」
http://cyta.jp/word/s/itskillsupschoolword/
「初めてでもできるPowerPoint講座」
http://cyta.jp/powerpoint/s/itskillsupschoolpowerpoint/

 

(2014年4月24日(木) 23:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴10年超、マイクロソフト認定トレーナー資格も。住所録作成からOK

初めてでもできるExcel講座
小林由美子 (Excel)

町田・古淵・淵野辺・相模原・橋本・八王子みなみ野・八王子・京王多摩センター・京王堀之...

ブログ記事 ページ先頭へ