全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel愛知 ハルのOffice 実践教室・Excel編 スクールブログ EXCELのう...

EXCELのうれしさ

事務データや科学的データを利用しようとすると、表で整理すると便利な事がよくあります。スプレッドシート(表計算ソフト)は、表で表現出来るデータをコンピュータで簡便に処理出来るよう工夫されたソフトウェアです。

昔は表になった用紙が売られていた程(若い方は見たことも無いでしょうね・・)、事務作業では表でデータを処理する事が良くあります。加算や積算の単純な繰り返しが主で、正にコンピュータに持ってこいのデータ構造をしていました。

ここに着目し、数々のスプレッドシートが開発され、消えて行きました。
現在は、この世界はEXCELの事実上独断場と言って良いでしょう。

このEXCEL数々の優れた点を持ち合わせていますが、他を凌駕してきたポイントのうち幾つかの理由を私なりに考えると、単に事務作業の置き換えに終わらずに・・

・データベース機能を充実させた
・統計機能が充実させた
・VBAを搭載するなど加工性に優れている

等があるように思います。数千件位のデータ(日常の大半は処理出来ると思います。)であれば、本格的なSQL(データベースのための言語)を勉強しなくても、大抵の事が出来てしまうのは有り難い機能だと思います。統計機能やVBAを利用すると、技術データや生徒の成績収集処理等も手早く出来てしまうのも技術職・研究職さらには教職の方にも嬉しいアプリケーションですね。

逆に言えば、EXCELは、データベースや統計処理・自動処理まで使わないと本当の嬉しさが出てこないアプリケーションでもあります。ただ、難しくはありません。”やりたい事”がぶれなければ、ちゃんと答えてくれる優れものでもあるのです。さあ、EXCELを使いこなして、データで語れる”切れ者”になりましょう。

EXCELのうれしさ

(2012年3月14日(水) 23:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

PCの実務者代表として経営改革プロジェクトに参加。広範な実践法を伝授

ハルのOffice 実践教室・Excel編
奥田康晴 (Excel)

岡崎・安城・東岡崎・矢作橋・新安城

ブログ記事 ページ先頭へ