全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel千葉 秦野・エクセルスクール スクールブログ 初めてPCに触...

初めてPCに触れた時のお話

オフィス、主にExcelのコーチをやらせて頂いております秦野と申します。
こちらのスペースをお借りして、拙い記事を書かせて頂くことになりました。

まず最初に書かせていただくのは、私が初めてPCに触れた時のお話です。

最初にPCを触ったのは高校の情報処理の授業です。
その当時、割り当てられたPCにはWindowsは入っていませんでした。

登録されているソフトウェアは、選択することで実行は可能なので、操作その物は殆どの方が迷うこと無く行うことができます。
困るのは終了時、STOPキーを一定以上の秒数押さないとハードディスクのヘッド(データを読み取る部品です)が浮き上がらないため、ディスクを傷つけてしまう可能性があると先生から言われました。

今でも十分に高額なパソコンですが、当時は今とは比べものにならない金額です。
学校の先生ではでは当時のPCの修理は恐らく不可能で、業者さんを呼ぶ事になるので高額な修理費用になった事でしょう。

それを授業の最初で言われたので、数回は起動と終了を緊張しながら行なっていました。
それも数回で慣れて何て事のない作業になりましたが…

そこで学んだ大事なことは
・操作手順は正しく記憶(最初はメモを取る)
・分からなくなったら必ず確認する
と言う2点です。

今思えば、先生は間接的にそう言う事まで教えてくれていたのでしょう。
自分もそれが出来る様、心がけたいと思った事でした。

 

(2012年1月20日(金) 20:19)
この記事を書いたコーチ

IT系など複数の業務でExcelの実務を経験。ゼロ~VBAまで丁寧に指導

ブログ記事 ページ先頭へ