全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel愛知 glowStage Excel教室 スクールブログ 楽をする。

楽をする。

仕事でも、家事でも、
やらなきゃいけないことはたくさんあります。

でも、せっかくの人生、
楽しいこと、やりたいことのために時間を費やしたい
ですよね。

また、精神的にも、
やらなきゃいけないことにキモチが向いていると、
楽しいことも心から楽しめなかったりします。

"楽"をするということは、
時にサボりで、時に逃げであったりといった、
ネガティブなモノでもありますが、
心のため、カラダのため、人生のためには必要です。

ずっと頑張り続けるのは大変ですので。

でも、ネガティブな"楽"をし続けると、
どこかでそのツケが回ってきたりもします。

個人的には、
いかにポジティブに"楽"をすることが大切だと思います。

自分が考えるポジティブな"楽"とは、以下2つに尽きます。

①しっかり考えた上で、
 やる必要のないことを判断し、やらない。断わる。
②しっかり考えた上で、
 やる必要があることを判断したことは、噛み砕いて、
 ポイントは何かを押さえ、
 無駄を排除し、
 人の知恵(=既存のツール)を活用して処理する。
 
 さらには、それをやる中で自分が、
 何を得るか or 楽しむか を考えられるといいですね。
 そうすると心も"楽"できます。

①と②の共通点は、
やるやらないの判断のために"しっかり考える"こと。
ここを怠ると結果的に苦労するハメになるんですよねー。

自分も、今でもこうなってしまうことがしばしば。

面倒くさがり屋でも、
とりあえず、"楽をする"ために"考える"ことだけは
頑張りますかっ!

 

(2011年12月7日(水) 0:42)
この記事を書いたコーチ

実務6年以上のほか、社内講師として新卒者を中心にExcelの指導の経験あり

ブログ記事 ページ先頭へ