全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 はじめてのエクセル スクールブログ できるようにな...

できるようになるために必要なことは1つだと、つくづく感じます

パソコンの操作、エクセルの使い方、できるようになるために本当に1番大切なこと。
小学校や中学校、高校で勉強ができるようになるかどうかも、1番大切なことは、同じこと。
ワクワクできるか、楽しめるか、ではないかと、最近、自分の子どもたち(小学校)を見ていて感じます。
同じ算数の教科書を使っていても、先生によって子どもたちの目の輝き、理解度がずいぶんと異なっていると思います。どうしてこうも違うのか。よい授業は生徒の気持ちを引き出しています。生徒そのものが授業に入り込んでいる、感じです。
知識をただ教えるだけではないんですよね。その生徒の思い、気持ちを授業が引き出し、自分にとって「なんだかすごく大切な時間だ」と直感で感じるような、そういう授業がいいんですよね~

コンピュータの使い方もたくさん本がありますが、おおよそ「こういう順番で操作しましょう」「こういう機能があります、覚えて下さい」的な画一的なものが多いです。
マンツーマンのレッスンでは、そういうやり方ではなく、ワクワク、楽しい、が実感できるやり方ではなくて。

コンピュータはまだまだ人間にとってやさしくはありません。文字入力ひとつとってもまだキーボード。でも今時点では、これ以上のやり方は見つかっていませんね。
今時点の技術からみて、実はWindows、エクセル、ワード、とてもよくできてます。使う人のことを、よ~く考えた機能をいろいろ持っています。
でも気をつけなくてはいけないのは、こういう機能があるので順に覚えましょう!ではなく、使う人が主役でなくてはなりません。使いたい!という人がいて、やりたいこと、実現したいことがあって、それならエクセルでこうすればできますよ、こういうやり方もあります、なんと実はこんなに便利で楽しいんですよ、というレッスンをしたい、と思っています。

できるようになるために必要なことは1つだと、つくづく感じますできるようになるために必要なことは1つだと、つくづく感じますできるようになるために必要なことは1つだと、つくづく感じます

(2011年11月11日(金) 14:35)
この記事を書いたコーチ

システム開発歴およそ20年。マイクロソフトofficeの社員研修ほか若手育成も

ブログ記事 ページ先頭へ