サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 あなたの欲しいExcelを作ろう! スクールブログ 表計算の本質

表計算の本質

Excelという1つのアプリケーションソフトを中心に、みなさんと学習します。

しかし、このExcel以外にも多くの類似した表計算ソフトというものがあります。
ありました。(過去に隆盛を極めたもの・・・・・)
私自身も、過去に表計算ソフトの作成をしたこともありますが、核となる部分は
ほとんど同じです。核以外は、文書作成的な機能と言えます。

核というのは、中心的、本質的な機能を意味しますが、紙面に表を描くことを想像して下さい。
必要なものは、紙、ペン、(電卓、定規)で描けます。

核以外は、文書作成でも同じですが、体裁や見かけに関するもので、どんな数字や罫線を描くかです。数字や文字の大きさ、書体、色、罫線の色、太さなどは表の本質ではありません。(これらを変更しても、表現する数値が変化するものではありません)

表の本質を、どう作るべきか理解し、応用できれば 自分または他人が求めるナイスな表が、すぐに作成できます。

みなさんといろいろな表を作成しますが、この過程の中で本質を大事にしたいと思います。

 

(2011年7月27日(水) 16:03)

前の記事

次の記事

新着記事

最近のレッスンで、ハッとしたことがありました。 私のスクールでは、お仕事で使うEXCELで、みなさんが困っていることを解決したり、ガイドし、対応方法を理解してもらうことが基本です。 できれば、同様な事は応用できるように。 だいたいの生徒さんの背景は、上司からの指示や業務の必要性からで...

機能や操作を習ったら、作りたい表は作れます。 ただ、見た目は出来てるけど・・・ 時間は掛るし、先々使えるものかは不安、怪しい、危険かも!? これは、車の運転とドライブに似てますね。(Excelで命は、落しませんが) アクセル、ブレーキ、ハンドルと習って運転はできます。 さあ、...

Excelという1つのアプリケーションソフトを中心に、みなさんと学習します。 しかし、このExcel以外にも多くの類似した表計算ソフトというものがあります。 ありました。(過去に隆盛を極めたもの・・・・・) 私自身も、過去に表計算ソフトの作成をしたこともありますが、核となる部分は ...

ExcelでもWordでも会計ソフトでもソフトウェアは使いこなせない、利用しない機能が山ほどありますよね。まるで、バブル時代の日本製の家電製品みたいに。 携帯もそうですが、最近はそれと異なりスマートになってきて、個人で必要なアプリをダウンロードしてくる形態です。音楽もアルバムではなく、気に入...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Excelレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ