全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 かんたん!エクセル術 スクールブログ “もしドラ”に...

“もしドラ”に触発されて

みなさん、“もしドラ”お読みになりました?
アニメや映画も話題になって、ワタシの周りでも「みなみちゃんに続け!」とばかりにマネジメントがブームです。

ワタシも仕事柄、ドラッカーには大変お世話になっておりますが、周囲のブームはビジネスではなく、自身のマネジメントの方。

「野球部を強くできるなら、俺だって」とゴルフのスコアの分析をはじめたおじさま。

巷にはいろんなゴルフのスコア管理のソフトがあるようですが、ワタシの知り合いのおじさまはエクセルで管理・分析しています。

そのデータ項目がおもしろいんです。

IN-OUTスコアにパーオン率やら平均パット数やら、ゴルフの専門的成績項目はもちろんのこと、スタート時間、ゴルフ場までの距離、道路の混雑状況、前日の飲酒量、プレイ前一週間の残業時間などなど、???ってな項目がずらーっと並んでいるのです。

これらの項目と成績の因果関係を探ろうという訳で、関数を使って分析していますが・・・

昨年からのデータ分析の結果、成績への影響度が高いと主分ける要素は、「ゴルフ場までの距離」と「前日の飲酒量」だそうです。

つまり、飲み過ぎた次の日の遠いゴルフ場でのプレイは、スコアがよくない、ってことだそうです。

設定項目が、スコアがよくない言い訳のための項目に偏りすぎていると思うのだが。。。

ま、上達へのヒントとなっているかはさておき、楽しそうにやっているのでヨシとしましょうか!

あなたもデータ分析で自身をマネジメントしてみる?

 

(2011年7月1日(金) 16:58)

前の記事

この記事を書いたコーチ

実務経験20年以上の元コンサル。ビジネス現場で本当に役立つテクニック!

ブログ記事 ページ先頭へ