全国5万人が受講している「サイタ」

Excel(エクセル)使い方講座・スクール

Excel(エクセル)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Excel東京 初めてのエクセル八王子 スクールブログ パソコンでエク...

パソコンでエクセルを始めるには??

初めてパソコンを使うという方へ。

【パソコンでエクセルを始めるには?】というテーマでブログを書きたいと思います。


エクセルを始めるには、マイクロソフトが提供しているMicrosoft Office「マイクロソフト」というオフィス機能のうちExcel「エクセル」というのを使います。

始め方はWindowsであれば大体同じです。
【スタート】→【プログラム一覧を開く】→【マイクロソフトオフィスフォルダを探す】→【エクセルをクリック】

どのWindowsのバージョンでもこの手順でエクセルを起動できます。

それでは詳しく一つ一つの手順を説明していきます。

【スタート】
これはWindowsのスタートボタンをクリックせよ。という意味です。
画面の一番左下にあるボタンです。
これをクリックすると様々なメニューが表示されたメニューパネルが開きます。

【プログラム一覧を開く】
上記の操作で開いたメニューパネルの左側にはパソコンに入っているソフトが表示されています。
全てが表示されている訳ではなく一部です。
それを全て表示させる操作をします。
メニューパネルの左半分の一番下の方に「プログラム一覧」的な文字をクリックします。
そうするとメニュー表示が増えると思います。
表示しきれない部分に関してはスクロールすることで見れます。

【マイクロソフトオフィスフォルダを探す】
環境によって表示名がカタカナだったり、英語表記だったりしてるかと思います。
マイクロオフィス、オフィス、MicroOffice、、などなど似たような表記名になってる行を見つけてください。それをクリックして下さい。

【エクセルをクリック】
上記の操作の後、Excelもしくはエクセル表記になっている行をみつけてクリックして下さい。


これでエクセルというソフトを起動することができました。

この手順以外にもいろんな手順がありますが、これが一番基本的な起動方法です。

 

(2011年5月9日(月) 11:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Mac版にも対応可!理系大学で実践的に使ったexcelを教えてくれる

初めてのエクセル八王子
川村剛 (Excel)

八王子みなみ野・八王子・南大沢

ブログ記事 ページ先頭へ