サイタ音楽教室二胡教室兵庫 宝塚二胡サロン スクールブログ 人前で演奏する...

人前で演奏する重要性

おさらい会、無事終了しました

お一人二曲準備し、前半と後半で一曲ずつ演奏していただきました。前半は緊張で弾けない不安のある生徒さんは、私が一緒に弾きました。後半は全員独奏です。大半の方は人前で一人で二胡を演奏するのは初めてでしたが、気を奮い立たせて、最後まで演奏されました。思うような演奏が出来なかった生徒さんは少なくないと思いますが、その残念な気持ちは上達への原動力。満足度が低い分だけ、伸び幅が広がります。

「こんなに練習したのは初めて」と言われた方がいましたが、皆さん普段より熱心に練習されていたこと、そして本番を終えて「 まだまだ練習不足でした、次回に向けてがんばります♪」という声を聞き、おさらい会の効果を実感しています。

初対面の方がほとんどにもかかわらず、お互いの緊張を労われたり、楽器の奥深さについて語りあったり、和気あいあいとした雰囲気のうちに二時間近くの会がお開きになりました。

次回は来年5月中旬の予定です。今年6月から始められた初心者の方でも、毎週レッスンを受けて練習を重ね、しっかりとした音色を披露されました。もし二胡に興味をお持ちでしたら、ぜひ一緒に弾いてみませんか?

〜追伸です〜
おさらい会の一週間前に、第四回ワイヤードミュージックフェスに出演し、サロンコンサートのような、マイクなしの生の音を落ち着いて聞いていただけました。会場が狭かったので、数名の方にしかお席がなかったのが心残りです。主催の方に、来年はもう少し広い会場で、と強くお願いしました。
ちなみにプログラムは、①繍金匾、②清清渠水繞太行、③映山紅、④燭影揺紅、⑤喜唱豊収、⑥蘇州夜曲、⑦川の流れのように、⑧故郷、⑨故郷情 でした。心にすんなり入ってくる曲が多かった、との感想をいただき、大変嬉しく思いました

人前で演奏する重要性

(2016年11月14日(月) 21:48)

前の記事

この記事を書いたコーチ

美しい音作りを丁寧に指導。中国、台湾文化に興味がある方もお薦め!

宝塚二胡サロン
中井邦子 (二胡)

宝塚・西宮北口・清荒神・甲東園・小林・逆瀬川

ブログ記事 ページ先頭へ