全国5万人が受講している「サイタ」

二胡教室・レッスン

二胡教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室二胡教室兵庫 宝塚二胡サロン スクールブログ 二胡の楽譜って...

二胡の楽譜って?

二胡の楽譜は、お馴染みの五線譜ではありません。
数字譜であり、移動ドである、という2点が大きな特徴です。

数字譜 ▷ ド〜シを1から7に当て、オクターブ下は数字の下に、オクターブ上は数字の上に、・が付いてあります。2オクターブ上は数字の上に:です。

移動ド ▷ 譜面の左上にその曲の調と拍子が書いてあります。D=4/4とあれば、「1」は、ピアノの真ん中のレ(D)の音になります。4/4は五線譜と同じですね。

こう書くと、ややこしく感じますが、つまり、最小限の記号で表された楽譜なんです!

私も、二胡を習うまでは、五線譜しか見たことがありませんでした。数字譜を見てすぐにメロディを頭に浮かべることは、なかなか出来ません。レッスン中に「ここのサンの音の弾き方が…」「このロクの音はどの指で…」などと言っては、先生に白い目で見られていました。

でも、二胡は民族楽器。イントネーションが西洋音楽とは異なります。面倒でも、数字譜に慣れてください。演奏にはイメージが大切。同じメロディでも、数字譜を見ることで、曲想が全く変わりますよ。

ちなみに、いずれの楽器も未経験で、二胡を始められた方は、数字譜に何の抵抗もないようで、譜読みが早くて確実です。

二胡の楽譜って?

(2014年5月30日(金) 8:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

美しい音作りを丁寧に指導。中国、台湾文化に興味がある方もお薦め!

宝塚二胡サロン
中井邦子 (二胡)

宝塚・西宮北口・清荒神・甲東園・小林・逆瀬川

ブログ記事 ページ先頭へ