全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)講座・スクール

Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop Elements講座千葉 タカさんのフォトショエレメンツ講座 スクールブログ はじめよう~!...

はじめよう~!フォトショップ エレメンツ!

はじめまして、こんにちは。

このたび「タカさんのフォトショエレメンツ講座」でPhotoshop Elementsのプライベートコーチを担当します、木村 貴之 です。







フォトショップ エレメンツ(以下エレメンツ)は本家フォトショップ(以下フォトショ)の弟分です。

エレメンツについて知るにはフォトショについて知るのが近道だと思いますので、フォトショの説明をしてみたいと思います。


フォトショの正式名称は Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ) と言います。


何をする(できる)ものなのか?


ひと言で言えば、パソコンで写真やイラストなどの画像データを加工修正するソフトウェアです。





フォトショップの歴史は古く1990年にヴァージョン1.0が発売されたそうです。


1995年のWindows95で爆発的に一般家庭にパソコンが普及してから、同じくフォオトショップも一般ユーザーにも知られるようになりました。


ん~といことは、フォオトショはパソコン性能と共に発展してきた感じですね。


僕もフォトショに初めて触れたのがヴァージョン4.0でした。
※ヴァージョン4.0は1996年~1998年に発売
当時の僕は24歳くらいだったのかなぁ。。。


あまりに昔過ぎてよく覚えてないです(泣)


ただ、当時10万円以上かけて、とてもとてもともてともて高価なソフトウェアを手に入れたという至福感が鮮明に思い出されます。


フォトショはその後ヴァージョン8.0からはCSとブランド名を変えて、CSシリーズとして進化していきました。


Photoshop 1.0~Photoshop 7.0
Photoshop CS ~Photoshop CS6


現在、最新モデルはクラウド環境で使用できる、PhotoshopCC(クリエイティブ・クラウド)があります。


現在でも、Photoshop CS6 は9万円前後しています。


この価格は「そうだ!ちょっと思い立ったので、フォオトショを買いに行ってきます!」
とは言えませんよね・・・





そこで、僕がお勧めしたいヴァージョンは

Phootoshop Elemens(フォトショップ エレメンツ)

です!

なんといっても一番の売りは、一般の方が購入したやすい1万円という価格帯です。

位置づけとしては、正式版のPhotoshopの廉価版だけど、Elementsはなかなかの性能なのです。

主にプロが使用する機能が制限されているだけなので、一般のユーザーの方でしたら、むしろストレスなく利用できるのではないでしょうか。

CSシリーズも面白いけど、Elemensも楽しいんです。





ということで

「タカさんのフォトショエレメンツ講座」のブログでは、皆さまが利用しやすいPhotoshop Elemensを中心に話題を進めていきたいと思います。
また、本家フォトショップの話が「タカさんのフォトショ遊び講座」より転載されます。
どちらも併せてよろしくお願いいたします。


ゆる~く、まったり~進行していきますので、どうぞお付き合いくださいね。


つづく





 

(2014年5月20日(火) 18:32)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゲームクリエイターとしてX-BOX等に関わった経験に基づくノウハウとは

タカさんのフォトショエレメンツ講座
木村貴之 (Photoshop Elements)

旭・成田・佐原・小見川・潮来・鹿島神宮・公津の杜

ブログ記事 ページ先頭へ