全国5万人が受講している「サイタ」

衛生管理者講座(資格試験対策)

衛生管理者講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座衛生管理者資格講座東京 第二種・衛生管理者講座 一からゴールスクールブログ 40ページ目

第二種・衛生管理者講座 一からゴール スクールブログ(40ページ目)

血液系で快適その5!
血。 凝固は 血漿中の、フィブリノーゲンがフィブリンに変化することで 起こります。 フィブリノーゲンは、線維素原。で水溶性。 フィブリンは線維素。こちらは不溶性。 ...
(2月15日(水) 4:39)
血液系で快適その4!
血。 液体成分は55パーセントで、血漿。 有形成分は45パーセントで、赤血球、白血球、血小板の3つの血球から成っています。 次回は液体成分である血漿についてを。 ...
(2月14日(火) 4:29)
血液系で快適その3!
血。 いったいどれくらいの量の血液が、体内にはあるのか。 もちろん人それぞれではありますが、おおよそ 体重の10分の1から13分の1といわれます。 60キログラ...
(2月12日(日) 5:40)
血液系で快適その2!
血。 体液の浸透圧やPHを一定に保つ。 身体の多くは水分と言われていますが、その濃さなど。 大体一定に保たれています。血のおかげ。 また、風邪など流行っているようで...
(2月11日(土) 5:33)
血液系で快適その1!
血。 何をするかといえば 酸素や栄養を運ぶほか、ホルモンや体温を組織細胞に運びます。 一方 老廃物や代謝物を排泄器に運ぶ、ということもします。 生命にとっ...
(2月8日(水) 21:08)
感覚器系で快適その8!
身体の表面にある皮膚で感知できることのお話のつぎは 身体の表面よりも深いところのことを。深部感覚です。 筋肉や腱では 位置や運動、重力感知することができます。 ...
(2月7日(火) 8:41)
感覚器系で快適その7!
冷感覚は温感覚よりも、敏感です。 冷たいものは触るとすぐわかりますが、 温かいものは、一瞬間を置いて、わかるといった具合に。 身体が冷たくなるというのは、生命の終わりの方...
(2月6日(月) 20:09)
感覚器系で快適その6!
皮膚感覚について。 痛覚は皮膚の広範囲にギッシリ分布しています。 身体に痛みを覚えるような事態は、確実に感知する 必要がありますよね。 さもなければ、知らないうちに...
(2月5日(日) 23:09)
感覚器系で快適その5!
臭覚と味覚はと。 臭いの感知は、初めのうちはよく機能します。 ですが 同じ臭いに対しては、慣れていきます。 たとえば ガス臭い?とか焦げ臭い?と最初は感じても 同じ...
(2月4日(土) 5:10)
感覚器系で快適その4!
平衡感覚は、内耳にある 前庭と半規管とを担っています。 体がどちらにどれだけ傾いているかを前提が 体がどちらにどれほどの速度で回転しているかを半規管が 感知します。 ...
(2月3日(金) 5:03)

第二種・衛生管理者講座 一からゴールのブログ ・・・計653件

このブログを書いたコーチ

「快適」に役立つ業務経験。イクメン先生の痒いところに手が届くレッスン

第二種・衛生管理者講座 一からゴール
島岡真司 (衛生管理者)

渋谷・高田馬場・池袋・阿佐ケ谷・荻窪・所沢・西武新宿・下井草

衛生管理者講座(資格試験対策) ページ先頭へ