全国5万人が受講している「サイタ」

衛生管理者講座(資格試験対策)

衛生管理者講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座衛生管理者資格講座東京 第二種・衛生管理者講座 一からゴール スクールブログ 『葉錦』~R&...

『葉錦』~R&R ハニ―ファンタジー!天使の器~より

皆さん

にちようございます

◎今回のワンポイント

赤血球は 男性500万個ぐらい 女性450万個ぐらい

~コーヒーブレイク~

「500万個ってどれくらい?」

「25人分の顔の毛穴の数」

リサはロリンの顔に接近

距離 残り一メートル

ロリン 後ずさり

「アナ?」

20万個の毛穴を観察しようと

リサがジーと見ながらロリンに近づいて来る

「見えないよ」

とうとう壁ドン

「間もなくでーす」

トークバックに救われたロリン

「こんにちは ルッチ―です」

「こんにちは リッチーです」

「ルッチ―と」

「リッチーの」

「R&R ハニ―ファンタジー!」

[オープニングテーマ♪PINK SAPPHIRE(ピンクサファイア)P.S.I LOVE YOU]

「はいではオープニングテーマの最中に決まりました今日のごインフォメーションテーマ」

「五」

「ファイブ?」

「そう」「ロリンは顔に20万個も穴があるなんて言って」

「毛穴?」

「穴なんか5個しかなかったもん」

リサのカウントは 目鼻口で完了したに違いない

「ところでさ」

「うん」

「百万円の束が」

「うん」

「五つあったら何に使う?」

五百万 

ロリンしばらく考えて

「リサをいっぱい笑わせてあげる」

「どうやってしてくれるの」

あんまり嬉しいこというと

今度はリサが本番中に泣いてしまうか

「まず」「百万の束で」

「なになに?」

「リサの」

「うんうん!」

「脇をぐりぐり」

「ほえ?」

「シ・テ・ア・ゲ・ル」

なんでエコーがかかって

失笑してしまったリサ

「札束要らなかったね」

「わーい」

(♪曲)

明け

「あら あっという間に エンディングのお時間でーす」

「お相手は ルッチ―と」
 
「リッチーとリッチな夢見る峰不二子でしたっ」

「(笑)ではまたいつか~~」

[♪エンディングテーマ Tracey Ullman(トレイシーウルマン) /They Dont Know]

スタジオを出る ロリンとリサ

廊下のむこうから 水木 カナミがやってくる

見事な ウイングを背負っている

「石井竜也さん?」

「オイ! 鬼太郎っ」

その羽は

「今度のお芝居の衣装に」

「じゃあ あの 裸っぽい着ぐるみは」

「ぶっちゃけ」「私は あなたがキューピーちゃんに見えようが」

カナミは天井を見上げると続けて言った

「構わないと思ってた」「でもね」

ロリンのだいぶ伸びた髪の先の辺りを見つめながら

「ロリン あなたのファンはそれを放ってはおかなかった」

こんな立派な羽 本当に飛べそう

何か言おうとした ロリン

「幸せ者ね あなた」

鏡の前で羽を付けたロリンは

「すっごい素敵」

これなら 会場

大宮ソニックタウンの板上に 

「立てる」堂々と

そう思った

「リサは」

「肩出し ジャズシンガー」

二人ルンルン気分 R&R

開いた時間で稽古の日々

そして

お芝居 まで あと五週間のある日

「バッティング・・?ですか」

水木カナミの声が ロリンとリサにも聞こえてきた

電話の相手と 会場の話をしているようだ

ロリンとリサに気付くと 力なく 

「大宮の会場・・」

「ホールがどうかしたんですか?」

聞けば おさえたはずの芝居の 会場が 

「取れてないの」「ハコが」

理由は

カナミの ブッキングミス

驚くロリンとリサをなだめると

「どうにかするから」そういうと

頭を抱えて カナミは

飛び出していった

「ひどい」

それでも

チーフが どうにかする

といっている以上信じるしかない

翌日

水木カナミは手配に懸命

「神奈川県会館 も一杯」

「もしもし」「そうですか」「千葉アリーナも一杯」

ハコにかけられる予算は 五百万円

「そこを何とか」「ムリですか」

予算内で 借りられるところが 無い

払い戻しのリスクを考えたら

会場のグレードを下げるわけにはいかない

残業の日々が続いた チーフ水木 ピンチ

数日後

ロリンが新聞広告に 

会場変更のご案内とお願い

「リサ」「これ私たちの」

見ると

会場の変更の告知

変更後の会場を見て

ロリンとリサは 二度見した

水木に確認に行く

「・・・」

しばしの 沈黙のあと

「間違いじゃないわ」

Sシートを15000枚完売させた?

スター 松 セイコ並の人気が無ければ

「あなたたちの話なんか聞いてる時間は 無いの」「有るのはね」

カナミは二人の肩を両サイドから挟んで正面から伝えた

「あなたたちの声を待ってる人がそれだけ居るっていう事実なの」

二人は最初 ぶどう園 なんかの間違いかとも思った

たまねぎはあっても

そのぶどうはあるまい 

そこに 記載されていたのは

 日本武道技館

夢見る者は ゴマンといよう

だが レアな彼女たちに

いつしか備わっていた キャストの魅力は

ステージ確保に必要な五倍の糧にまで

育っていたのだった

「チーフは」

「何よ」

「お嫁さんにしたい女優ランキングに出てくる女優さんに似てますね」

ファイルを重ねる手が止まる 

「今夜打ち合わせよ」「食べたいものある?」

リサは 五分間ほど

あっけにとられていた


[エンディングテーマ:ZIGGY/GLORIA]
このブログの後半はフィクションです


 

(2016年1月17日(日) 18:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「快適」に役立つ業務経験。イクメン先生の痒いところに手が届くレッスン

第二種・衛生管理者講座 一からゴール
島岡真司 (衛生管理者)

渋谷・高田馬場・池袋・阿佐ケ谷・荻窪・所沢・西武新宿・下井草

ブログ記事 ページ先頭へ