全国5万人が受講している「サイタ」

衛生管理者講座(資格試験対策)

衛生管理者講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座衛生管理者資格講座東京 第二種・衛生管理者講座 一からゴール スクールブログ 『葉錦』~時差...

『葉錦』~時差愛~より

皆さん

かようでございます

◎今回のワンポイント

筋肉は動かすと代謝が上がるのはもちろん

動かさなくても 脂肪と比較すると

代謝は高いのです

つまり 筋肉質なら エネルギー消費は多く

脂肪が増えない循環に 太りにくい 体質 といえます

燃費?という点では 微妙ですが

日常でも

代謝は高まります場面

さて 今回は

「ロリンが細工?」

ネット上で大騒ぎに

「私じゃないのに」

事の発端は

人気アーティスト冨久山マサルのギターの弦が

ラジオ番組の生演奏中に 一度に3本切れる

というハプニングからだ

スタンバイの楽屋で貴女が彼のギターをいじっているところを

かわいいロリンをねたむ局のスタッフが目撃 ネットに載せた情報が拡がった

[ロリン弦に切り込みか?]の見出しも

かつてグラビアページにチヤホヤとロリンを特集した週刊誌までもが

憶測だけで ロリンを 追い詰めた

「ですから 目撃されたからって 私じゃありません」

「じゃ 楽器に何してたの?」

ロリンは説明を求められると口ごもってしまった

道行く通行人は

「彫刻刀持ってたらしいよロリン」

「え?」

「ギター壊すつもりだったのかしら」

「こわーい」

噂しながら サインも求めず 通り過ぎた

ロリンの局アナの経歴の前は

カリフォルニアでダンサー

その前は・・ アーティストのローディ

冨久山マサルに付いていた 

というだけで

さらに週刊誌には

[ロリン 矢吹カズエに嫉妬か?]

など と 勝手な見出しが

ロリンマーフィは 心痛のため

失声症を発症 

番組を 降りた

それでも ロリンを信じるファンは

局の3スタにプラカードや横断幕を向けて集まった

「ロリン」 

「ずっと待ってるよ」

局にとっても 大きな痛手

「きっと良くなって」

しかし 事態は変わらず

静養のためロリンはロンドンへ渡ってしまった

ロリンが番組を降りて 数週間が経ち

世紀のカップルといわれる

冨久山マサルと矢吹カズエの結婚式が日本では

中継されていた

新郎から新婦へ ラブソング

ギターをケースから出し

肩にストラップをかけ

歌い始めるとさらに

祝福ムードは高まった

冨久山マサルが曲の最後のコードをストロークした

そのとき

新婦の矢吹カズエが ゆっくりと近づき

サウンドホール下のピックガードのフィルムをめくる

すると ギター上に 現れたのは

カズエさん マサルさんと末永くお幸せに

彫られた上に白蝶貝をカバーした お祝い電報

「マサルさん」「ロリンちゃんが彫ってくれたの」

「ローディだった」「本当に良く仕えてくれてた」

ワイドスクリーンに大映しになったメッセージに

歓声が上がる

「皆さん」冨久山 マサルが語りだした

「今日この日 演奏に 使いました このギターは」

「ギブソン フクヤマ モデル!」客席から先に言われてしまい

笑いが少し起きた

「・・そうです そしてこの電報は」

このギターが ギブソンベースに特注カスタマイズされた品であり

世界で11本しか製作されなかった限定モデル

国内では冨久山マサルのみが所有する

アラン-ギブソン№5 は

ロリンの父とギブソンの合作だったことまでは 

公表されていない

アランその娘の ロリンが 自分と 婚約者のために

特別な電報を 贈ってくれた 声と引き換えに

冨久山マサルは マサルは 躊躇した

ためらいながら 語った

「楽屋で彫ってくれていたのは」 「ロリン・マーフィ」

静まり返った

さんざんひどいことをいわれ

ロンドンに去った 局アナ ロリン

ロリンは無実

「・・じゃあ」「弦は」

「自分たち を実は最も祝福してくれている元ローディの前の演奏で」

「最も祝福?」

「そうです」「つい力が入ってしまったんでしょうね」

まさかの事態に

これからロリンにしてあげられることを

真剣に考え始めた 皆で

答えを求める沈黙の中に

新婦 矢吹カズエの語りが 響き出した

「拝啓 矢吹カズエ様

ご結婚おめでとうございます

私はロリン・マーフィと申します

矢吹カズエさん

あなたは昔 私を助けてくださいました

当時三歳だった私は 

自分より はるかに大きな犬に出会い

大声で泣いていました

セントバーナードは近寄ってきました

そこに

どこからともなく お姉さんが独り 私を助けに やってきて

セントバーナードの前に立はだかり

私を守ってくれました

私の身代わりに ベロリベロリと顎からおでこまで

なめられまくってくださいました

「いま、いまのうちに」

顔中 べたべた になりながら

そういって私を逃がしてくださった

お姉さん それが

矢吹カズエさん 貴女でした

カズエさんの背中で震えていた私

振り返りながら

泣きながら

お姉さんの 服の柔軟剤の香りと

鞄に

やぶき かずえ と書かれた

ネーム布

そして 美しい瞳

だけ覚えていました

今回の報道で あの時のお姉さんだと

すぐに わかりました

矢吹カズエさん

結婚式の日 に

師匠のギターのピックガードをめくってくださいね

・・」

門出を祝う文のあと

ロリンマーフィより

と書かれてた手紙を

矢吹カズエ がハンカチと一緒に大切にしまう

冨久山マサル 出席者 視聴者 

語る者も聞く者も

しばらくの間 濡れた横目で何かを睨んでいた

そのうちの一人がこう言った

「ロリンを 」「皆で迎えに行こう」

と そのとき 式場の

ワイドスクリーンがチャンネルBBCに切り替わる

「アシスタントのロリン・マーフィです」

会場がざわめく

「カズエさん マサル師匠 おめでとうございます」

ロリンの声だ

「皆さんにもお騒がせしました」

どよめきが拡がる

「私は このとおり 元気です」

大歓声が沸き上がる

「日本に戻ったら 改めて ご挨拶に伺います」

大歓声が沸き上がる

「カズエさん マサル師匠 おめでとうございます」

大歓声が沸き上がる中

スタッフはインカムにつぶやく

(視聴率ってさあ)

(100%って出るんか?)

かつて世界のアラン・マーフィが

手タレモデルレベルと認めた手が

手袋もしないで 握手会しちゃう手が

こちらに元気に振られるのだが

カメラマンも嬉しすぎて手が震え 奥ピンがとれてない

「手 切らないでよね」「やっぱりセリカ」「好きよ」

「あたしも 大好き」

北川ルミは惚れ直した

狩野リサは大口を開けて泣いている

アラン・マーフィの告別式中継から数年

ユーロ伝統のメディアが

今度は 父親の遺影からではない

実物の

娘のロリン・マーフィのために

ゴールデンタイムに尺を開けると

ロリンの愛は

ビッグ・イベントの歓喜のもとに

ロリンの声は

ビッグ・ベンの音とともに 

彼女の 喉に

戻っていた

[ウェディングテーマ:GLAY BELOVED]
このブログの後半はフィクションです

 

(2015年11月24日(火) 15:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「快適」に役立つ業務経験。イクメン先生の痒いところに手が届くレッスン

第二種・衛生管理者講座 一からゴール
島岡真司 (衛生管理者)

渋谷・高田馬場・池袋・阿佐ケ谷・荻窪・所沢・西武新宿・下井草

ブログ記事 ページ先頭へ