全国5万人が受講している「サイタ」

衛生管理者講座(資格試験対策)

衛生管理者講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座衛生管理者資格講座東京 第二種・衛生管理者講座 一からゴール スクールブログ 快適に。労働安...

快適に。労働安全衛生法120412

第10条~第19条 

安全衛生管理体制について。

各 規模別、業種別に 衛生関係の管理管理者の選任時期や人数、
衛生委員会の設置などに関して。

選任する時期や人数に関しては、よく出題されます。

基本中の基本としては 50名以上で衛生管理者1名。
衛生関係の管理者-----------------------------------------
1【総括衛生管理者】
選任:屋外・屋内・その他業種ごと 従業員100~・300~・1000~で1名。

2【衛生管理者】
選任:従業員50~201~501~・・に対応した衛生管理者数
専属:衛生管理者は専属。複数いる場合は1名まで外部のコンサルタント可。
専任:従業員有害業務30含む501~、従業員1001~専任の衛生管理者1名

3【産業医】
選任:従業員50~3001~に対応した産業医数
専属:有害業務(+深夜+病原体扱)従業員500~、従業員1000~3001~に対応した専属産業医数


一方、第二種衛生管理者試験ではそれほど頻出されませんが
第28条の2
第55条~第57条の3

では、科学物質による危険性又は有害性等の調査等に関する指針
製造等禁止物質などに関することが示されています。



そして
第19条の2
第59条~第60条の2

安全衛生教育。

教育の時期、内容、省ける項目など、よく出題されます。

「十分な知識及び技能を有していると認められる労働者について、当該事項」は省ける項目とされています。

ではまた。               120412

 

(2012年4月12日(木) 0:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「快適」に役立つ業務経験。イクメン先生の痒いところに手が届くレッスン

第二種・衛生管理者講座 一からゴール
島岡真司 (衛生管理者)

渋谷・高田馬場・池袋・阿佐ケ谷・荻窪・所沢・西武新宿・下井草

ブログ記事 ページ先頭へ