全国5万人が受講している「サイタ」

衛生管理者講座(資格試験対策)

衛生管理者講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座衛生管理者資格講座東京 第二種・衛生管理者講座 一からゴール スクールブログ 清浄で快適!

清浄で快適!

節電の夏ではありますが、快適なオフィスで過ごしたいものですね。

今回は

煙と大人のにぎりっぺ(仮名!?)

えーまず、オフィスといえば会社の部屋。

「部屋」の語源は一説には「屁屋」から来ているとのこと。
エチケットのうえでのことでしょうね。

そしてこちら、
マナー、エチケットのレベルではなくなりつつあります
職場における喫煙対策のためのガイドライン(平成15 年5 月9 日付け基発第0509001
号厚生労働省労働基準局長通達)
については

http://www.jaish.gr.jp/user/anzen/sho/kitsuen/h19_kitsuen/H19kitsuen_fu_3.pdf#search='安全衛生法 喫煙対策'

をご覧ください。(抜粋)

「非喫煙場所と喫煙室等との境界において喫煙室等へ向かう気流の風速を
0.2m/s 以上とするように必要な措置を講じること。」

「可能な限り、喫煙室を設置することとし、喫煙室の設置が困難
である場合には、喫煙コーナーを設置すること 等があります。」

ともかく
正当な理由なく、有害な行為によって他人の健康に被害をもたらすとなれば
傷害罪にもあたりかねません。

「わざと」なら論外。

「未必の故意」も当然で。

さらには「過失」でも。程度に応じ、

「罪」

といわねばなりません。

さらに対象が子供から赤ちゃんならば どんな言い訳がたつでしょうか。

なお、
試験、ということでいえば、分煙とともに押えておきたいのは
喫煙による「血管の収縮と高血圧」の関係あたりですよっ。

ではまた。                  えっ110717

 

(2011年7月17日(日) 0:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「快適」に役立つ業務経験。イクメン先生の痒いところに手が届くレッスン

第二種・衛生管理者講座 一からゴール
島岡真司 (衛生管理者)

渋谷・高田馬場・池袋・阿佐ケ谷・荻窪・所沢・西武新宿・下井草

ブログ記事 ページ先頭へ