全国5万人が受講している「サイタ」

衛生管理者講座(資格試験対策)

衛生管理者講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座衛生管理者資格講座東京 第二種・衛生管理者講座 一からゴール スクールブログ 快適をめぐる「...

快適をめぐる「差」の正体【改訂版】

皆さん、こげんきですか。

いつも快適のことばっかり考えているんですけど。

今回は、「環境が人に与える影響と、快適判断を下す脳」について考えてみました。

まず、

『人は、特有のDNAを持つ、「ヒト」の細胞の集合体、であり、環境から影響を受け、変化する』
    
特有のDNAを持つ、ヒトの細胞の集合体、なので   
たとえば、 日を改めてDNA鑑定したら、しまおかは実はトムだったとか、
ピカチュウだった、エジソンだった、などということはありえません。

環境とは、
偶発的要素や運を、多分に帯びる、人の周囲の状況で、
たとえば、
たまたま、目の前で、木からりんごが落ちるのを見る。
たまたま、テーブル上に、りんごが置かれてあるのを見る。
たまたま、自然の法則に意識が向いていた。
たまたま、はらぺこ。 などから、人は影響受け、変化します。

当然、「人の快適に対する判断材料」と直結する「思考」「感受性」をつかさどる「脳」
も影響を受け、変化します。

誕生時にすでにそれぞれの「ヒト」に在る、固有の差異と、
さまざまな環境、の組み合わせによる、「思考・感受性」の差異、
の発生の結果は。

法則に関して世紀の発見にいたるような人も現われれば、

ふつーにかじって歯茎からちー出して

終わっちゃう人も出るってことにも。


・・なるんでしょうね。

なんとも環境の大切なこと。

『ヒトと環境の組み合わせが歴史をつくる』

ではまた。

 

(2011年5月10日(火) 21:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「快適」に役立つ業務経験。イクメン先生の痒いところに手が届くレッスン

第二種・衛生管理者講座 一からゴール
島岡真司 (衛生管理者)

渋谷・高田馬場・池袋・阿佐ケ谷・荻窪・所沢・西武新宿・下井草

ブログ記事 ページ先頭へ