サイタ英会話教室英検対策講座英検準2級広島 マツイ準2級 スクールブログ "i...

"individual"(個人)は分けていった、最後の「一人」!

何人かの集団をいくつも、いくつも分けていき、
もう、これ以上分けることがでいないとき、つまり
最後に2人を分けて、一人になった状態(「もう
分けることができない)」が"individual"(個人)
の語源です。

"in-"は否定を表す接頭辞です。
(例)
convenient(便利な)
inconvenient(不便な)

 ちなみに、"divide"(分ける)の派生語として、
"division"(割り算)、"dividend"(配当)などの
単語があります。

 

(2015年2月28日(土) 7:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

UCLA含む米国5大学に留学!文法・語彙問題にお悩みの方、必見です

マツイ準2級
松井宏之 (英検準2級)

広島・横川・新井口・五日市・八丁堀・紙屋町東・十日市町

ブログ記事 ページ先頭へ