サイタ英会話教室英検対策講座英検準2級広島 マツイ準2級 スクールブログ "T...

"There is~."には使い道が、たくさん「ある」!!

 "There is~", "There are~"は中学校で習う基礎の中の基礎です。
しかしthereが主語だと思っている人が多いのではないでしょうか。
主語はbe動詞の後に来るものです。
 "there"を使ったイディオムをいくつか紹介します。

be there=すぐに助けに来る

get there=達成する

Hi there!=やあ。

so there=そう決めたんだ

there and then=その時その場で

There is no~ing.=~できない
(例)
There is no accounting for tastes.
「人の好みを説明することはできない。」
→「たで食う虫も好きずき。」

There is no good(use)~ing=~しても無駄だ
(例)
There( It)is no use crying over spilt milk.
「こぼれたミルクをなげいてもむだだ。」
→「覆水盆に返らず。」

There is no mastering English without making efforts!
「努力することなしで、英語を習得することはできない。」


 

(2014年10月31日(金) 19:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

UCLA含む米国5大学に留学!文法・語彙問題にお悩みの方、必見です

マツイ準2級
松井宏之 (英検準2級)

広島・横川・新井口・五日市・八丁堀・紙屋町東・十日市町

ブログ記事 ページ先頭へ