全国5万人が受講している「サイタ」

英検準2級対策講座・スクール

英検準2級対策講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室英検対策講座英検準2級広島 マツイ準2級 スクールブログ develop...

develop は「発達する、開発する」で通すか?

 developはよく、「発達する」とか「開発する」と訳したくなりますが、
「~を持つようになる」と訳したほうが自然なときがあります。

(例)
She has developed an interest in Japanese history.
「彼女は日本の歴史に興味を持つようになった。」

She has developed a good taste in dress.
「彼女は服装によい趣味を持つようになった。」

The old man developed cancer.
「その老人はがんになった。」

(注)
ただし、大学入試の問題で英文訳をするとき、日本語では少々変でも、
直訳をしたほうがいいと言われています。自然な日本語にするときは、
いったん、直訳をして、それでもどうしてもおかしいときだけ意訳して
ください。

 

(2014年7月10日(木) 23:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

UCLA含む米国5大学に留学!文法・語彙問題にお悩みの方、必見です

マツイ準2級
松井宏之 (英検準2級)

広島・横川・新井口・五日市・八丁堀・紙屋町東・十日市町

ブログ記事 ページ先頭へ