サイタ英会話教室英検対策講座英検準2級広島 マツイ準2級 スクールブログ 予備校の思い出

予備校の思い出

 私の高校を卒業するまでの成績は並でした。
高校を卒業するやいなや、上京。心機一転、英語を1からやり直しました。
 某予備校で数学と英語の講座を取って、後は宅浪でした。
その予備校の英作文では、日本人とアメリカ人の教師がTTをしていました。
 これは後で、ウィキペディアで調べたのですが、日本人教師の方は有名なK大の講師でした。後に、やはり有名なY大の名誉教授になっています。
 その先生の授業はすばらしく、ネイティブの先生より文法をよく知っていました。
 あるとき、私は黒板に生徒が書いた2つの文の違いについて質問しました。
 そのネイティブの先生はこう答えました。
  I don't know.
教室は一瞬、どよめきました。
  過去完了だったか何だか、よく覚えていませんが、日本人の生徒たちは、
2つの英文は違ったふうに書かれていて、ネイティブから微妙な意味の違い
を説明されると期待していたからです。
 その気まずい雰囲気をほぐしたのが、もう一人の日本人でした。
 彼は文法の知識を使って違いを説明し、無事、その場を収拾しました。
 ネイティブ一辺倒ではいけない、とそのとき思いました。

 

(2014年6月14日(土) 9:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

UCLA含む米国5大学に留学!文法・語彙問題にお悩みの方、必見です

マツイ準2級
松井宏之 (英検準2級)

広島・横川・新井口・五日市・八丁堀・紙屋町東・十日市町

ブログ記事 ページ先頭へ