全国5万人が受講している「サイタ」

英検準2級対策講座・スクール

英検準2級対策講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室英検対策講座英検準2級広島 マツイ準2級 スクールブログ 国際部の思い出

国際部の思い出

 私は二浪で上智の国際部に入学しました。当時、国際部には外国人や帰国子女が在籍していて、授業は英語で行われていました。しかし日本の高校から入った私にはちんぷんかんぷんでした。
 それであまり英語のいらない数学、物理、フランス語のような講義ばかり取っていました。
結局、他の人たちが卒業する時期に、卒業単位が足らず、アメリカの大学に転校せざるをえなくなりました。
 国際部に入って間もなく、日本人が多い英語のクラスで、つい東京外大を入学辞退したことを口にしてしまいました。しかしこれは失敗でした。私には好意を持っていないのに、様子をうかがうためにストーカーのようにつきまとう日本人もいました。私が、この外大を蹴ったことを言うと、よほどインパクトがあるみたいです。
 しかし楽しい思い出もあります。ハーフの女子大生が多く、目の保養になりました。授業が終わって電車に乗り、ふと目の前の広告のポスターを見ると、たった今一緒に教室にいたクラスメートだったりしたこともありました。
 1つ思い出をあげると、一人のキューバから来た女性とフランス語のクラスで一緒になりました。帰り道で彼女に追いつき、話かけました。彼女はまったく無愛想でした。むしろ話しかけられたことに憤慨しているようでした。たぶん、しょっちゅう日本人に話しかけられ、うんざりしていたのかもしれません。
 しかしクラスが進むに連れて、私達は除々に近くに座るようになりました。
 学期の終わりには私達は隣同士に座っていました。
 そして期末試験直前、詩を暗唱するテストがありました。
 1番目に誰か男の人が発表しました。がたがたでした。2番目に私が手を挙げました。
 最後に少しつまったものの、ほぼ完璧な暗唱でした。
 1週間後、期末試験で学生達が教室に集まりました。みんなの私を見る目が違っているのを感じました。そのとき、あのキューバから来た女性が、私に最初、冷たくしたことを後悔しているしぐさをしました。しかし私はそんなこと、ちっとも気にしていませんでした。

 

(2014年6月7日(土) 10:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

UCLA含む米国5大学に留学!文法・語彙問題にお悩みの方、必見です

マツイ準2級
松井宏之 (英検準2級)

広島・横川・新井口・五日市・八丁堀・紙屋町東・十日市町

ブログ記事 ページ先頭へ