サイタ英会話教室英検対策講座英検準2級広島 マツイ準2級 スクールブログ 私の半生

私の半生

 私の成績は、高校を卒業するまでは並でした。しかし東大に行きたいと思っていました。
現役で東大と早稲田を受け、両方ともあっさりすべりました。
 心機一転、高校を卒業するやいなや、上京し、代々木にある予備校に通うようになりました。しかし数学と英語の講座を取るだけで、宅浪と変わりませんでした。この1年の間、私はひたすら英語の勉強に没頭しました。他の教科はほとんど勉強しませんでした。
 1浪が終わる頃、私はもう1浪しようと思いました。それでも浪人であるからには大学入試を受験しなければなりません。私は東京外大と慶応を受けました。しかし両方とも最初から行く気はありませんでした。
その結果、慶応はすべり、外大には受かりました。しかしまだ東大に未練があったので、入学辞退しました。そして二浪目が始まりました。しかしこの1年も英語ばかり勉強して、他の教科はちっとも勉強しませんでした。それで2度目の東大受験も、今回もあっさり1次試験で門前払いでした。
 その後すぐ、上智の国際部に入りました。しかしその後が地獄でした。当時、国際部には外国人や帰国子女が在籍していました。授業は全部英語でやっていました。日本の高校から入った私にはチンプンカンプンです。それで数学、物理、フランス語など英語のいらない講座ばかり取っていました。
 4年と3ヶ月在籍した後、アメリカの大学に転校しました。最初はUCLA,次はハワイ大学、最後にシラキュース大学を卒業しました。
 1年ほど日本に帰り、今度はアメリカの大学院に入りました。しかしUndergraduateと専攻が違っていたため、最初から勉強しなければなりませんでした。
 結局中退して31歳のとき、日本に帰って来ました。その数年後、公立中学校の英語教師になりました。それから26年間、ひたすら英語を教え続けてきました。この3月に定年退職しました。私のように最初は英語ができなかった人の勉強の助けになりたいと思います。

 

(2014年4月16日(水) 20:48)

次の記事

この記事を書いたコーチ

UCLA含む米国5大学に留学!文法・語彙問題にお悩みの方、必見です

新着記事

 最新の「世界大学ランキング」 が発表されました。  1位はやっぱりCaltech(カリフォルニア工科大学) でした。テレビ番組"Big Bang Theory" の影響かなと思ったりもしました。  日本では不動の地位の東大も、世界では 43位でした。  私が留学したUCLAは1...

「向こうで走っている少年は私の兄です。」 を英語にしてみましょう。 "The boy running over there is my brother." ここで、"running"は現在分詞「走っている」という意味です。 一方、 "The company run ...

"dish"は「皿、(複数形)料理」 で、「ディッシュ」と発音する、と 覚えていました。  しかし、先日、幼児用の英単語CD を、たまたま、聞いていたとき、 発音が違うことに気づきました。  「ディッシ」 と発音していました。  確かに、この単語は"sh"で終わって...

 誰にでも不得意な教科という ものがあるものです。それを征服 するためには、どうすればいいでしょうか。  答えは1つです。基礎からやり直すことです。  私は31歳のとき、日本に帰って来ました。  32歳から34歳の2年間、私は塾で英語を 教えていました。  そのとき、私がしたこと...

 いろいろな合格体験談を読んで いると、どの勉強法もすばらしく 感じます。  しかし、その中には、自分に 合ったものと、そうではないものが あります。  他の人の勉強法は、あくまでも 参考程度にし、自分のやり方を 自分で見つけるのが一番です。  そうすれば、たとえ失敗しても ...

ブログ記事 ページ先頭へ