サイタ英会話教室英検対策講座英検3級広島 マツイ英検 スクールブログ UCLAの思い...

UCLAの思い出

 私は24歳のとき、アメリカの大学に留学しました。
最初の大学は有名なUCLAでした。私は物理学を専攻しました。
 と言っても、専門課程に入る前、理科系生徒が取る数学や物理の
講義を取っただけでした。
 最初の微積分のクラスで2番になりました。
しかし他の科目はぱっとしませんでした。
結局、1年いただけで、ハワイ大学に転校しました。
 この学校での思いでは、キャンパスの近くにあった理髪店の受付嬢
でした。
 私はキャンパスの近くに下宿して、大学院の寮の食堂で毎日の食事
をしていました。アメリカの多くの大学では、meal planというものが
あって、お金を払って、寮の食堂に出入りできるパスを買う事ができます。
そのパスを入り口で見せれば、後は、食べ放題、飲み放題です。
 受付嬢には寮のマネージャーの彼氏がいて、よく彼と一緒に寮の食堂
で食べていました。
 彼女は彼氏がいるにもかかわらず、私に好意を持っているようでした。
それが彼にわかってしまい、気まずい思いをしたこともありました。
 彼女とは理髪店以外では話をする機会はありませんでした。
最初で最後の会話らしい会話はハワイに行く前日でした。
 そのとき初めて彼女の名前がAnnaということを知りました。

 

(2014年6月15日(日) 7:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

UCLA含む米国5大学に留学!中学校での英検合格率90%の実績で安心

マツイ英検
松井宏之 (英検3級)

広島・八丁堀・紙屋町東・土橋

ブログ記事 ページ先頭へ