全国5万人が受講している「サイタ」

英検2級対策講座・スクール

英検2級対策講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室英検対策講座英検2級広島 マツイ英検2級対策講座 スクールブログ "f...

"for"にするか、それとも"to"にするか?

 授与動詞("give"など)を
第4文型から第3文型にするとき、
最後の人の前の前置詞を"for"に
するか、"to"にするか、迷いますね。
 若い女の先生が生徒に説明していた
のを紹介します。
相手がいる場合・・・"to"。
確かに、"give","teach","send","show"
はその人がいないと、できませんね。

 同様に、(前置詞の後の)相手がいなくても
できるものは"for"。
 確かに、"buy","make", "cook","sing",
"get"などは、その人がいなくてもできますね。

 私は、ものが移るような感じのときは"to",
「~の代わりに」と訳せるときには"for"と覚えて
いました。これは「相手がいない場合」と同じ
ですね。

 ちなみに、"ask"の場合は、"of"になります。



 

(2015年7月31日(金) 16:58)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アメリカの大学を卒業後、中学校で26年間勤務。文法・語彙の指導に定評有

マツイ英検2級対策講座
松井宏之 (英検2級)

広島・新井口・五日市・八丁堀・紙屋町東・十日市町

ブログ記事 ページ先頭へ