全国5万人が受講している「サイタ」

京橋(大阪)駅周辺のエレキギター教室・レッスンをプライベートレッスンで探す

京橋(大阪)校

エレキギター初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

京橋(大阪)駅のエレキギター教室・レッスンを探すならプライベートレッスンのサイタ。人気のエレキギター教室・レッスンは田中翔也先生の初心者でも楽しく続けられる!指導経験豊富なコーチがあなたに合わせて指導、喜岡剛先生のハードロック・メタル好き必見!温和な先生なので気兼ねなく相談OKなどです。現在、3件のエレキギター教室・レッスンがあります。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 大阪 京橋(大阪)

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

田中 翔也 

ギターを弾きたい!だけどギターって難しそうだし、私は手が小さいからできるかな〜 って思う人多いと思います。 僕も初めはそうでし......

  • エレキギター初心者歓迎
  • 月1回〜
  • マンツーマン

 

レッスン開校曜日
  • 月
  • 火
  • 水
  • 木
  • 金
  • 土
  • 日

60分間(個人レッスン) 4,300円

  • 詳しく見る
  • このコーチの無料体験レッスン

初心者でも楽しく続けられる!指導経験豊富なコーチがあなたに合わせて指導

初心者のためのエレキギター教室

喜岡 剛 

他の事でもそうだと思いますが、まず最初に習いに通うと思います。ギターも同じで先生について習った方が絶対成長は早いでしょう。習いにいくに......

  • エレキギター初心者歓迎
  • 月1回〜
  • マンツーマン

体験レッスン感想(24件)

レッスン開校曜日
  • 月
  • 火
  • 水
  • 木
  • 金
  • 土
  • 日

60分間(個人レッスン) 4,300円

  • 詳しく見る
  • このコーチの無料体験レッスン

ハードロック・メタル好き必見!温和な先生なので気兼ねなく相談OK

エレキギタースクール244
2017年MVPコーチ

小梶 結有 

「音楽が好き」 この気持ちだけで大丈夫です! 地道な練習はつまらないですし、やる気もなくなってくるものです。 こんな風にギタ......

  • エレキギター初心者歓迎
  • 月1回〜
  • マンツーマン

 

レッスン開校曜日
  • 月
  • 火
  • 水
  • 木
  • 金
  • 土
  • 日

60分間(個人レッスン) 4,300円

  • 詳しく見る
  • このコーチの無料体験レッスン

CMソングへの参加経験あり!ギターを弾くワクワク感を共有できるレッスン

にまめエレキギター教室

京橋(大阪)のエレキギター教室・エレキギターレッスン ・・・計3件

京橋(大阪) エレキギター教室・エレキギターレッスン ページ先頭へ

人気のエリアに絞り込む

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

【ギターといったら弦が大切!エレキギターの弦について】
ギターは弦楽器ですから、弦を振動させて音を出します。つまり、弦は、音の出る源ということになるわけですね。また、指が直接触れるものでもありますから、演奏のしやすさにも関わってきます。ギターにとって弦は非常に重要な部分なのです。 さて、エレキギターの弦は、ゲージで分類されます。ゲージというのは弦の太さのことで、「09」(ゼロキュー)や「10」(イチゼロ)と呼びます。これは1弦の太さを意味すると同時に、その太さの1弦を含む1〜6弦のセットを表します。 「09」なら1弦が0.009インチで6弦が0.042インチ前後のセット、「10」なら1弦が0.010インチで6弦が0.046インチ前後のセットです。弦のセットは、太さに応じてだいたい以下の5種類に分けられます。 (小数点の前の0は省略するのが一般的です) ・.008〜.038前後(エクストラ・ライト・ゲージ) ・.009〜.042前後(スーパー・ライト・ゲージ) ・.010〜.046前後(ライト・ゲージ) ・.011〜.048前後(ミディアムゲージ) ・.012〜.054前後(ヘビーゲージ) 弦が太くなれば、それだけ音色も太く迫力のあるものになりますが、その分、弦を押さえるのやチョーキングするのに力が必要になるので、弾きにくくなっていきます。 初心者の方には、「09」つまり、.009〜.042(スーパー・ライト・ゲージ)あたりが弾きやすいでしょう。 弦は通常、1〜6弦のセットで販売されており、価格は500円〜2000円程度です。1000円以下の製品でもなんら問題ありませんが、Elixir(エリクサー)など価格が高いもののなかには切れにくい、サビにくいなどの特長を持つものもあります。 メーカーによっては、1〜6弦セットのほかに、1本ずつのバラ売りや、同じ弦の複数本セット(たとえば1弦だけ5本)などもあります。一般的に、切れやすいのは1弦と2弦なので、その弦を予備として持っておくとよいかもしれません。 ただし、通常は弦の交換は1〜6弦まとめて行うもの。弦が切れたときは全部交換したほうがよいでしょう。 ・弦の交換時期については人それぞれで、切れるまで使うという人もいれば、1週間で交換するという人もいます。新しい弦は、明るくきらきらした音が気持ちいいものです。 ライブ前などには交換しておくことをオススメします。これは、よい音色にするためだけでなく、ライブの本番中に弦が切れるの防ぐ意味もあります。 ・演奏したあとの弦には手垢や汗が付着しているので、これを放置すると、サビの原因となり、弦の寿命を縮めます。演奏後は、クロスなどで拭くようにしましょう。 ・弦の交換は、慣れないと難しいもの。楽器店によっては無料で交換してくれるところもあるので、頼んでみてもよいでしょう。 弦の世界もなかなか奥が深いですね。楽器店で交換してもらえるという話も書きましたが、やはり自分で交換できるようになるのが一番。 弦の交換方法がわからない方は、映像で確認するのも手です。

twitter

サイタ エレキギター教室
先生のつぶやき


ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる