音楽教室ギター教室エレキギター東京 徳永和哉のエレキギター教室 開校時間と持ち物

開校日時
開校日時

月曜: 21:00〜23:00
火曜: 21:00〜23:00
水曜: 21:00〜23:00
木曜: 21:00〜23:00
金曜: 21:00〜23:00
土曜: 9:00〜23:00
日曜: 9:00〜23:00

基本的に上記の時間内であれば受講可能ですが、レッスンをご予約されたタイミングによってはこちらのスケジュールの都合がつかない場合がありますのでご了承下さい。
年末年始についてですが、12/28〜1/4までレッスンをお休みさせて頂きます。

体験レッスンの持ち物

・貸し音楽スタジオ・カラオケボックス使用料(1,000円〜2,500円)

※エレキギターのレンタルをご希望の場合は、申し込み時にお伝えください。

※お持ちであれば、ご自身のギター、練習したい曲が入ったCD・iPod、譜面をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

エレキギターのレンタルをご希望の方へ

エレキギターをお持ちでない方も大丈夫!エレキギターをレンタルすることもできます。体験レッスンの時間内に、エレキギターの選び方についてもご質問いただければ、丁寧にアドバイスします。

エレキギター
当日、スタジオで借りる
貸し音楽スタジオ

一部の貸し音楽スタジオでは、エレキギターを有料で借りることができます。

料金の目安:
100円~300円 (1時間)

※詳細については、各サービス事業者へお問い合わせください

レンタルサービスを利用する

エレキギターのレンタルサービスもあります。こちらもぜひチェックしてみてください。

※お申し込み後、サービス利用開始までお時間がかかる場合があります。
詳細については、各サービス事業者へお問い合わせください。

徳永 和哉コーチ

ではまず僕のギター選びの失敗談から笑

初めは見た目だけで選びました。試奏もしましたがそのときはあまり良し悪しはわからなかったです。

結局そのまま買って帰ってしばらく練習していましたが、弦交換をするときにやたら時間がかかる特殊なギターだということに気付き少し後悔したのを覚えています。その後新しく買ったギターも僕には重たすぎて立って弾いたときに疲れるということで結局手放してしまいました。

ギター選びのポイントは、

1. 弦交換が楽

2.デザイン

3.重さ

この3点が重要なポイントになります。
あとは価格ですが出来れば3万円以上のものをお勧めします。やはり弾き心地、アンプに繋いだ時の音などに影響してきます。


次にピックです。
初めはどのピックが自分に合っているのかなんてわからないですから硬さは無難にミディアムを選んでおきましょう!形もスタンダードなティアドロップをおすすめします。
ギターの技術がある程度ついてきたら他の硬さ、形を試してみてもいいんじゃないかと思います。

次に弦です。
種類はたくさんありますがよく使われているのはダダリオ、アーニーボールの2種類です。
ちなみに僕はアーニーボール張ってます!
弦のゲージ(太さ)ですが、09-42または10-46が弾きやすいんじゃないかなと思います。

それ以上太くなると音に厚みが出る反面、弦を押さえる力がより必要になりますし、逆に細くなると音がやせる上に、その弾きやすさに慣れてしまって太くしたいときに対応しづらい状況になります。

ちなみに弦は消耗品ですので3セットほどまとめて買っておくことをお勧めします!またピックも消耗品です。初心者の方は消耗が激しいので5〜6枚買っておいても大丈夫でしょう。

さて、これで準備が整ったかのように思いますがまだ肝心なものが足りません。

ギターアンプですね!
エレキギターはアンプに通してナンボの楽器ですので、ないと練習に力が入らないという致命的な事態に陥ります。
音量は大丈夫なんですか?という質問もありますが、最近のアンプにはヘッドフォン端子が付いてるものが多いので近所迷惑になることもありません!
価格は1万円以内のものでも大丈夫ですが、2万円まで予算を出せるなら十分満足のいくものが手に入ります!
やはりメーカーはマーシャルかフェンダーが初めはいいと思います。

マーシャルはよく歪むのでパンク、ハードロック、ヘヴィメタルなどに最適です。

フェンダーはクリーンまたは少し歪ましてブルース、ロックなどによく合います。ジャズでもいい音がでます!マーシャルより歪みの量は少ないですね。

あとアンプとギターを繋ぐコード(シールド)も忘れずに買ってください!
僕の経験上ぐるぐるした電話のコードのようなシールドは避けたほうがいいです。
すぐに内部が断線して買い換えるハメになります。
長さは1〜2mで十分でしょう。あまり長すぎると断線のリスクが高くなるので。
値段は安いもので大丈夫です!2千円ほど出せばより丈夫で、音質もクオリティの高いものが手に入ります。

以上でギターを弾く最低限の機材はそろいましたが、持っておきたい小物をご紹介します!

チューナー:
ギターをチューニングする際に必要なもの。

クロス、ポリッシュ:
ギターのボディやネックを磨くためのもの。

ギタースタンド:
ギターを立てておくためのもの。壁などに立て掛けるとネックの反りの原因になります。

ニッパー、ペグ回し:
弦を交換するときにあると便利。

これだけあれば万全ですね!おそらく予想以上に買うものがあることにびっくりしたと思いますが、始めはやはりお金がかかります。

しかし、その分はじめてアンプから出た音に感動すると思います!
ご近所や家族に迷惑のかからないようにその感動を味わい続けて下さい!

まだ購入されていない方がいましたら、直接相談に乗りますのでなんなりとお聞き下さい!









エレキギター教室 無料体験レッスン

エレキギター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
徳永和哉 先生
担当:徳永和哉 先生

開校日時と持ち物 ページ先頭へ

エレキギター教室を選ぶ

エレキギター教室のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 21:00〜23:00
火曜: 21:00〜23:00
水曜: 21:00〜23:00
木曜: 21:00〜23:00
金曜: 21:00〜23:00
土曜: 9:00〜23:00
日曜: 9:00〜23:00

基本的に上記の時間内であれば受講可能ですが、レッスンをご予約されたタイミングによってはこちらのスケジュールの都合がつかない場合がありますのでご了承下さい。
年末年始についてですが、12/28〜1/4までレッスンをお休みさせて頂きます。

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる