音楽教室ギター教室エレキギター北海道 Guitar School薔薇と黒猫 広瀬和孝コーチへインタビュー

広瀬和孝コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

Guitar School薔薇と黒猫

生徒さんそれぞれの個性をなによりも延せることを大切にレッスンします。
教材(楽譜)は、僕が考えたものを用意致します。
苦手分野や得意分野は生徒さんそれぞれ違うと思うので、得意分野を伸ばし、苦手なところを克服できるようなレッスンを心掛けています。
生徒さんに合わせたレッスン内容を提案できるのが僕のSchoolの利点です!

もちろん楽しんでレッスンできるように心がけています!

充実した時間を楽しく!が、レッスンテーマです♪

Q2エレキギター初心者へメッセージをお願いします!

Guitar School薔薇と黒猫

弾き語りがしたい!ステージでギターを弾きたい!自分で曲を作りたい!

でも…楽譜読めないし。センスも…。今から初めて弾けるようになるのかな?

僕もそう思いました。でも、初めから弾ける人はいません。

諦めないことが一番大切なことです。

毎日、楽器に触れ続けることが大事です。

「継続は力なり」…まさにそうです!

僕も14歳で初めてギターを手にした時は教則本とにらめっこしてもわからないことだらけでした。

それでも諦めずに弾き続けていたから今があるのだと思います。

音楽とは楽しむものです。

聴いて楽しむのはもちろんのこと、プレイヤーも楽しむものだと思います。

ギターを弾くのは決して簡単ではないかもしれません。ですが、「楽しむ」という意識を忘れずにプレイし、それを続けることです。

僕にできるのは、そのお手伝いです。

皆さん自身が思う、理想のGuitaristになれるよう、一緒に楽しくレッスンできればと思います。

Q3エレキギター経験者へメッセージをお願いします!

Guitar School薔薇と黒猫

なにか一つの事を極めるということはとても大変な事です。
もちろんそれはGuitarにおいてもいえる事です。

僕も様々な壁にぶつかってきたものです。

努力すればどのような形であれ結果が伴います。そして、それは必ず自らの成長に繋がります。

諦めなければ必ずプラスに作用すると思います。

苦手な分野は必ず誰にでもあると思います。

しかし、Guitarというのは不思議な楽器で人、それぞれが自分のスタイルを築ける楽器だと思います。

言ってしまえば苦手分野も自分の個性なのです。

例えば、、、小指でのフィンガリングが苦手なGuitarist、たくさんいると思います。
もちろんプロのミュージシャンの中にもいます。
あえてそれを自分のスタイルとして貫いて演奏する人もいます。
小指の代わりにタッピングで応用するスタイルの人もいますね。

Guitarという楽器は基本的なテクニックさえ身に付いていれば応用のできる楽器だと思います。
自分のスタイルや個性、それがあるからGuitarは面白いんです!

諦めずに続ける事で様々なアイデアとめぐり会えます。

だからこそ楽しく、そして長く続けることのできる楽器です。

壁にぶつかり悩む事、それでも続けることは無限のアイデアへの入り口だと思います。

エレキギター教室 無料体験レッスン

エレキギター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
広瀬和孝 先生
担当:広瀬和孝 先生

ページ先頭へ

エレキギター教室を選ぶ

エレキギター教室のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 18:00〜21:00
火曜: 18:00〜21:00
水曜: 18:00〜21:00
木曜: 18:00〜21:00
金曜: 18:00〜21:00
土曜: 12:00〜0:00
日曜: 12:00〜21:00

なるべく早めのご予約をお願い致します。
開講時間はあくまで基本的な目安です!
土日をメインで空けました!
平日もレッスン可能ですが、なるべく早めに予約、相談をお願いしますm(._.)m

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる