音楽教室ギター教室エレキギター兵庫 楽弦エレキギター教室 横田彰宏コーチへインタビュー

横田彰宏コーチへインタビュー

Q1エレキギター初心者へメッセージをお願いします!

楽弦エレキギター教室

私もギターを始めたとき、始めは何も分かりませんでしたが、本を見たりレコード(昔ですから 笑)を聴いたり、上手な人に聞いたり、上手な人の演奏を見にいったりしながら試行錯誤しました。
そんな中で、先輩のひと言だったり、上手な人の弾くのを見た瞬間などなど、気づきの積み重ねで上達していきました。
練習はもちろん大事ですが、そんな気づく瞬間もとても大事です。レッスンしながらそんな気づきを得ていただけると良いなあと思います。
ゼロからでも、一緒に始めませんか?

Q2エレキギター経験者へメッセージをお願いします!

楽弦エレキギター教室

ある程度経験がおありの方には、人それぞれに段階や課題もいろいろだと思います。課題とされていることをお尋ねして、その解決から進めていきましょう。

<課題の一例と解決の方向>
●アドリブのがうまく組み立てられない
→アドリブソロで大事なのは、入口と出口、そしてそこまでのストーリーです。その感覚でフレーズの仕込み方、展開例などを身につけましょう。

●16ビートの曲を軽快に弾けない
→16ビートのストロークの練習法やリズムを際立たせるコツ、さらにかっこよく聞こえる小技などを身につけましょう。

●シャープに歯切れ良く弾けない
→リズムやチョーキングなどの基本的な処理が甘い場合が多いので、それらを修正しましょう。少し修正するだけで見違えるほどかっこよくなります。

●アドリブのフレーズが単調になってしまう
→フレーズの増やし方や展開についての方法を考えましょう。簡単な方法でバリエーションは広がります。

●ブルースやロックしかやってこなかったが、フュージョンやジャズっぽいこともやってみたいが何からやれば良いのか分からない。
→ブルースやロックとジャズ系のギターの弾き方の違いや組立(コードや展開など)、ジャズ系のギターの基本的な弾き方をやってみましょう。そうするとまた新鮮な感覚でブルースやロックが弾けたりします。

●耳コピーができない
→最近は譜面で始める方が多く、耳コピーをしない方が多いようですが、エレキギターの楽しさの大きな部分が耳コピーによって得られます。耳コピーの仕方から、その楽しさや得られるモノなどをお伝えして、エレキギターの楽しさを広げていきましょう。当ギタースクールが、譜面より耳で聞いて弾くことを重視しているのもそのためです。

以上のほか、課題とされていることをお尋ねし、一緒にマスターして、ステップアップして行きましょう。

エレキギター教室 無料体験レッスン

エレキギター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
横田彰宏 先生
担当:横田彰宏 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる