音楽教室ギター教室エレキギター大阪 なにわギタースクール レッスンノート

なにわギタースクールレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は体験レッスンの受講ありがとう...
今回は体験レッスンの受講ありがとうございます。 本日はギター初心者に必要な知識を中心にお話しさせていただきました。 まず音合わせの要領は慣れが必要ですが、必ずチューナーを使ってやってください...
今回はホテルカリフォルニアのギター...
今回はホテルカリフォルニアのギターソロの部分をやりました。 指導ポイントは、チョーキングの音程を やや上目に狙って演奏すること。 特にマイナーキーの曲は明るい賑やかなメジャーキーの時のよう...
今回はウェストコーストロックの名曲...
今回はウェストコーストロックの名曲「ホテルカリフォルニア」にトライしていただきました。 従来演奏してきた1950〜1960年代のロック奏法と決定的に違うのは、ブルースの粘っこいフレーズを情感込...
3回目を迎えた、16ビートのコード...
3回目を迎えた、16ビートのコードカッティングもかなりこなれてきた感じです。 ガサツな音にならない程度でしっかり弾く。 ブラッシング・スタッカートも貧弱にならないように、むしろ大きな音で聞こ...
本日は先回レッスンをやった16ビー...
本日は先回レッスンをやった16ビートのコードストロークを復習しました。 1970年代の邦楽ポップスのバッキングにおいて中心になる奏法ですので慣れておくことが肝心です。 右手の力は十分抜いて2...
本日はレッスン内容の予定を変更して...
本日はレッスン内容の予定を変更して16ビートのカッティングをやりました。 いままでやっていた8ビートに比べて1小節あたりの音数が2倍になりますので、早く演奏しようとしても中々コントロールが出来...
今回のレッスンは、JAZZギターの...
今回のレッスンは、JAZZギターの雰囲気を少しでも味わえるよう、リー・リトナーの「ドリーム・ウォーク」を練習していただきました。甘いメロディの小品で音数が少ないのですが、バックに流れるストリング...
BEATLESの「ロックンロール・...
BEATLESの「ロックンロール・ミュージック」の仕上げ演奏をやっていただきました。これくらい速いボトムリフを演奏するのは体力的には限界でしょうか...?(笑)今後速いリフをこなすには、ダウンオ...
今回も課題曲、チャックベリーの「ス...
今回も課題曲、チャックベリーの「スクール・デイズ」に取り組んでいただきました。先回のレッスン時に4拍子 ♩=100のテンポを3連符全てをダウンストロークでやるように指示しましたが、やはり苦労され...
レッスンお疲れ様です。今回は「...
レッスンお疲れ様です。 今回は「ハウンドドッグ」の曲の仕上げでしたね。 8ビートシャッフルの典型的なリフをノリ良く演奏するのは、至難の業といわれるのですが、拝見した感じでは前回よりもノリ良く...

なにわギタースクールのレッスンノート ・・・計25件

なにわギタースクール ページ先頭へ