音楽教室ギター教室エレキギター埼玉 ギタースクール・ホワットイフ レッスンノート

ギタースクール・ホワットイフレッスンノート(8ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ダイアトニックコードの考え方と作り方
ダイアトニックコードについてレッスンしました。 4和音で捉えていきます。 キーはCを想定しました。 スケール内でルート、3度、5度、7度と積み重ねていき Ⅰ(C) ~Ⅶ (B) ...
コード弾きとドレミ
いくつかコードを押さえてもらいました! 2本指で押さえる最初のコードはA add9 2つ目のコードはD add9 3本指で押さえるコードはEという名前です。 どのコー...
「More than words」演奏と、チョーキングテクニック
これまでレッスンで取り組んでいたMore than wordsを二人で演奏しました。 コード進行で所々つまづきながらではありましたが、なんとか最後まで弾ききることが出来ました。 リズ...
コードフォームとコードチェンジ
ハッピーバースデーを課題曲にあげてレッスンしていきました。 以前レッスンしていたA、D、Eコードに D#m7(-5) (ディー シャープ マイナー セブンス フラット ファイブと読み...
More than words / EXTREME
前回のレッスン時よりバッキングのパターンにも慣れてきた様子で、リズムよく弾けていたと思います。 経過音的な音使いの細かいコードワーク 例えばサビの C → G/B → Am7 と進む...
スケール練習と、7thコードのフレーズ
基礎練習フレーズとして、Cメジャースケールを使った譜例をいくつかレッスンしました。 決まった法則でスケールを上下する練習です。 ピッキングや、ジョイントなどの運指テクニック向上と共に...
ギターレコーディング
アンプにマイクを立ててレコーディングしました! 音量バランスを良くなるように取ってみたつもりですが、前回よりも聴きやすい仕上がりになっているといいなと思います。 聴き直して反省に活か...
More than words / EXTREME
EXTREMEのMore than wordsのイントロをレッスンしました。 演奏する際は、TAB譜に記されているポジションだけを押さえるのではなく、それぞれのコードフォームを参考に押...
Hot For Teacher / VAN HALEN イントロのタッピングとメインリフ
イントロタッピング 前半は6音で一まとまりのフレーズです。 左手、人差し指での開放弦へのプリングが弱くなりがちなので、しっかり引っ掻くように意識しましょう。 後半は弦移動のフレ...
7thコードの成り立ちと、キーの説明
まずコードの成り立ちについて説明しました。 コードは基本的に3和音で出来ています(メジャーコード、マイナーコードです。) Cメジャーコードを例にあげると その構成音は ド(C...

ギタースクール・ホワットイフのレッスンノート ・・・計185件

ギタースクール・ホワットイフ ページ先頭へ